0

死ぬまで現役 下半身のツボ 非ヌキ系風俗のススメ

2018年7月12日 23時00分

 いま、EDに悩む男性の間で密かに流行っている店があるという。
 「非ヌキ系のメンズエステです。ここ数年で店舗も急増していて、アルバイトをする女の子も多いんです」
 こう語るのは、元AV女優で『セックスが危ない!』などの著作もある、竹下ななさんだ。

 非ヌキ系とは、その名の通りヌキのないサービスのことで、「洗体マッサージ」や「アロママッサージ」といったジャンルで表記されることが多い。
 「お店の受付でも大抵、『うちは性風俗ではありません』や『ヌキはないですよ』と説明されます。たまに風俗と間違って来店される方も多いみたいなので」

 性欲旺盛な男性にすれば、お金を払って抜いてもらえないなんて、いったい何の意味があるのか? と思うかもしれない。
 だが、非ヌキ系マッサージにハマる人たちは、ヌキ以上の楽しみがココにあることを知っているのだ。
 「非ヌキ系といっても、サービスはかなり際どいんです。男性は紙パンツを穿いた状態ですが、ペニスぎりぎりまで触られるので、まさに寸止めの生殺し状態。そのもどかしさを楽しむのが、タマらないという方が大半ですね」

 かなりハイレベルな風俗遊びではあるのだが、なぜこの非ヌキ系マッサージがED患者にウケるのか。
 「私も色々と話を聞いたのですが、まず一つは“勃起しなければならない”というプレッシャーがないんです。むしろ、勃起しないほうが純粋にマッサージをしてもらっているというプライドが保てるようなんです」

 この男心は理解できなくもない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「死ぬまで現役 下半身のツボ 非ヌキ系風俗のススメ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!