1

水着モデル、授乳しながらランウェイに登場

2018年7月17日 18時26分

(写真:AP/アフロ)

[拡大写真]

水着モデル 「授乳しながらランウェイ」に賛否両論の声上がる米国時間15日、マイアミで『Sports Illustrated』誌の水着ショーが行われ、1人のモデルが5カ月の娘に授乳しながらランウェイを歩いた。このことは多くのメディアで報じられ、賛否両論となっている。

「私と娘が、毎日してることをしただけでこんなにニュースに取り上げられるなんて信じられない!」とマーラ・マーティンは翌日、ニュース記事のスクリーンショットを添えてInstagramに投稿。授乳をしながらランウェイを歩くことは、マーティンにとって長年の夢だったという。

マーティンに抱きかかえられた娘は、オムツの上に緑色の水着をつけ、大音量の音楽から耳を守るためにヘッドフォンを装着していた。

メディアはセンセーショナルな事件としてこのことを書き立てたが、マーティン本人はそうは思っていないようだ。

「正直に言うと、このことが見出しになるなんて信じられないと言った本当の理由は、こんなことが見出しになっちゃいけないから!!!私は母で、歩きながら娘に授乳をした、それだけのことよ。昨日の夜は、報道されるのにもっと相応しいことがあったはず」

マーティンと共にショーに登場した16人のモデルたちには、様々なバックグラウンドがあった。祖国を守るため、2週間のブートキャンプに赴いた女性兵士、乳房切除手術を受けた乳がん患者、脚を1本失いながらも、パラリンピックで2度の金メダルを獲得したアスリート……今回のショーは、そういったメッセージ性を持つ女性たちが意図的にキャスティングされていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「水着モデル、授乳しながらランウェイに登場」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    仕事中にすることではない。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!