0

マツコ出演番組のなかで最も「魅力が出ていない」のは? 1位は売れるきっかけの…

2018年7月17日 10時00分
(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇでは先日「マツコのレギュラー出演番組のなかで最も魅力が出ている番組ランキング」を紹介。1位は『マツコの知らない世界』(TBS系)だった。

そうなると気になるのが「魅力が出ていない番組」。しらべぇ編集部では、マツコ・デラックスの出演番組を見たことがある人1,263名に「最も魅力が出ていない番組」を調査。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:『夜の巷を徘徊する』(13.3%)5位はテレビ朝日系列、『夜の巷を徘徊する』。マツコがロケに出かけさまざまな人と接することがウリのため毒舌の要素が少なく、むしろ相手への気遣いなどが前面に出ており、新たな一面が垣間見える番組。

しかし、攻撃的なマツコは鳴りを潜めていることが多いため、本来の魅力が出ていないと感じてしまうのかも。

■第4位:『アウト・デラックス』(14.1%)矢部浩之と共に進行する『アウト・デラックス』(フジテレビ系)が4位。加藤一二三九段や坂上忍など、この番組をきっかけにブレイクした芸能人も多い人気番組だが、マツコはメインではなく、あくまでもゲストが主役。

どちらかといえば話を聞く側に回ることが多いことが、ランキング入りした理由か。

■第3位:『マツコ会議』(14.3%)3位は『マツコ会議』(日本テレビ系)。こちらもマツコがメインというよりは、「議題VTR」が主流であるだけに、魅力が出ていないと思われてしまっているのかも。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「マツコ出演番組のなかで最も「魅力が出ていない」のは? 1位は売れるきっかけの…」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!