0

お金持ちになれる顔3つのパターンって?

2018年7月19日 20時30分

■お金持ちになれる顔相を教えてもらいました
「“顔”を見ればその人のことは、大抵わかります」と話すのは、顔相研究家の池袋絵意知(いけぶくろ えいち)さん。顔相の専門家である池袋さんに、“お金持ちになれる顔を作る方法”をアドバイスしていただきましょう。

――“お金を稼げる顔”には、どんな特徴があるのでしょう?

池袋絵意知さん 自ら稼ぐ運は、“鼻”を中心に表れます。大きくて肉付きがよく、小鼻の張っている鼻を持つ人は、バイタリティがあって仕事欲に満ちた人。自分をしっかり持っているのでブレにくいのです。眉と目が上がっているのは、上昇志向の表れ。野心家で貪欲ですから、若いうちは、眉と目が上がり気味のほうが、金運がいい。

口の大きさもポイントです。口が大きいのは積極性の表れ。口が横に大きく、口角が上がっている人ならベスト。欲望に忠実な上、ポジティブなので、お金を稼ぐための努力をいとわない人です。額は広いほうがいい。好奇心旺盛で活動的、精力的な人です。

――いわゆる活力に満ちた“押しの強い顔”ですね。アクの強い顔ともいえます。“投資で成功できる顔”は、どうでしょうか?

池袋さん 投資に大切なのは、物事をロジカルに考えることができる力です。そういう人の顔の特徴は、面長。額が縦に長い、鼻が長い、鼻と口の間が長い、アゴが長い……こういう人は、長期的に物事をとらえることができます。

目と目の間が狭くて目が細い人は、データの分析力をもつ傾向があります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「お金持ちになれる顔3つのパターンって?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!