0

ツイッター偽アカウント削除で、フォロワー激減におびえる人たち

2018年7月19日 15時54分
 ツイッター社が“偽アカウント”を凍結するらしい。こんな噂が飛び交ったのが先週の中頃。多くの市民にとっては「ツイッター社はしっかり対策をしていてえらい」ぐらいのことだったはずだ。とある芸能・文化人界隈を除けば……。

 ところが、有名アイドルグループのメンバー、経営者、特定分野の識者、フォトグラファー、ホスト、キャバ嬢まで、これまで人気と実力を兼ね備えた、などと思われていた人たちのフォロワー数がごっそりと減り(なかには数十万単位で減ったケースも)、ネット上では「あの途方もない膨大な数のフォロワーたちは“偽アカウント”だったのか」と騒然とする事態に……。

◆Twitterの偽アカウントが削除されて阿鼻叫喚

 そもそも、偽アカウントとはなんなのか? 大手紙社会部記者が解説する。

ツイッター上で、人気のバロメータとされるのは、そのフォロワー数です。有名人になればなるほど、フォロワー数は何万人、何百万人となり、いかにその有名人が多くの人々から注目されているのか、発言に影響力があるのかという指標になります。以前、フォロワー数を増やして“人気者にみられたい”人々がフォロワーを買っていると海外大手紙が発表し、話題になりました。一般的に、この買われているフォロワーこそが偽アカウントなのです」

「凍結」されると、そのアカウントはなかったことにされる。要するに、今回の凍結後にごっそりフォロワー数が減っている有名人がいるとすれば、裏を返せば、その有名人はフォロワーを買っていた可能性が高い、というのだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ツイッター偽アカウント削除で、フォロワー激減におびえる人たち」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!