0

「美人ばかり好きになる」男性の相談から見える奥深き現代の常識<モヤモヤするあの人>

2018年7月20日 09時00分

前半は、恋人・夫婦の呼び名問題で盛り上がった『モヤモヤするあの人~常識と非常識のあいだ~』の発売記念イベント「恋愛でモヤモヤしている、すべての人たちへ」。恋愛・結婚に根強く残る、「普通」という価値観について、後編はさらに盛り上がります。

左から、登壇者の清田隆之さん、朝井麻由美さん、宮崎智之さん、文月悠光さん■世の中の「普通の幸せ」に乗ることができない

宮崎 本日のイベントでは、価値観の変化が激しい世の中で違和感が集まりやすい「恋愛のモヤモヤ」に焦点を当てて、登壇者の方々といろいろと語っていけたらと思っています。では、引き続き登壇者のモヤモヤを見ていきましょう。

・いまだに「恋愛→結婚→出産」が正解ルートと思われがちな世の中にモヤモヤする

これは、朝井さんが事前にネタ出ししてくれたモヤモヤですね。

朝井 はい。こうしたジェンダー観の押し付けには、ずっとモヤモヤしています。この問題に絡む話なんですけど、いまだに根に持っている一件がありまして。大学に入ったとき、いろいろな新歓コンパに参加していたのですが、当時はフワフワした服装が好きで、さらに童顔だったので、そのイメージだけで先輩の男性に「永久就職しそう」って言われ、それがものすごくムカついたんです。
その人は、さも誉め言葉かのように、悪びれなく言っていたのが余計にやるせなかったですね。

宮崎 「永久就職」ってもはや死語ですよね。

文月 私、朝井さんのネタ出しを見て、思わずググってしまいました(笑)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「美人ばかり好きになる」男性の相談から見える奥深き現代の常識<モヤモヤするあの人>」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!