0

カジノ設置確実で懸念される依存症の増加 その原因は精神的な甘えなのか?

2018年7月21日 10時00分
(welcomia/iStock/Thinkstock)

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が20日に成立し、これまでは賭博罪が適用され禁止されてきたが、観光や地域経済の振興につながる「公益性」があると判断された区域(全国3か所まで)は例外的に合法化される見通しだ。

カジノ合法化で懸念されているのが、「ギャンブル依存症」患者の増加。政府は「対策を講じる」としているが、有識者からは「そんなものに意味はない」「効果があるとは思えない」などの指摘が。

一方で、公営ギャンブルの存在やパチンコが事実上賭博となっていることから、「カジノができたところで変わらないのでは」との声もある。

■依存症は精神的な甘え?世の中にはギャンブルに限らず、アルコールやゲームなど、さまざまな「依存症」が存在する。いずれも重度になると、日常生活を送ることが困難になる深刻な病気なのだが、原因について「精神的に甘えているだけ」と厳しい声も根強い。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,474名に「依存症の原因は精神的な甘え」だと思うか聞いた調査では、59.3%が「甘えだと思う」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

依存症に陥っていない人にとっては、ギャンブルやアルコールに傾倒する行為は「止めようと思えば止められるもの」と感じているようだ。

■患者の家族に聞いてみた家族がギャンブル依存症だったというNさんに、意見を聞いてみた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「カジノ設置確実で懸念される依存症の増加 その原因は精神的な甘えなのか?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!