2

音楽関連4団体より兵庫県警に感謝状贈呈 チケットキャンプを閉鎖に

2018年8月2日 14時38分

(左より)中西健夫氏(ACPC会長)、中井秀範氏(JAME専務理事)、高橋浩樹氏(兵庫県警警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課 課長)、野村達矢氏(FMPJ常務理事)、土岐雄二氏(コンピュータ・チケッティング協議会) (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

 日本音楽制作者連盟(FMPJ)、日本音楽事業者協会(JAME)、コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体は8月2日、同団体が取り組む「チケット高額転売問題」に対して、チケット販売者に対する詐欺という枠組みでの摘発に成功するとともに、「チケットキャンプ」に対する捜査などにより、問題の状況改善に大きく貢献した兵庫県警警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課、兵庫県葺合警察署、兵庫県尼崎東警察署、兵庫県神戸水上警察署に対して、感謝状を贈呈した。

◆「音楽ファンの思いを踏みにじる行為については、今後も法律を適用して厳しく取り締まっていく」

 4団体からは、中井秀範氏(日本音楽事業者協会専務理事)が「ネット上の高額転売を取り締まる法律がないなかで、詐欺罪等で取り締まっていただいたことでこの問題が大きく進展しました。ありがとうございました」とあいさつ。また、野村達矢氏(日本音楽制作者連盟 常務理事)は「法律がないなかまずはモラルに訴えていくために意見広告を新聞に打つなどしているなかで、日本で初めて詐欺罪で立件されたことは大きな勇気になりました」とコメント。

 一方、兵庫県警警察本部生活安全サイバー犯罪対策課 課長 高橋浩樹氏は「立派な賞状をいただき心から御礼申し上げます。この賞を受けることで今後の励みにもなります。ネット上の高額転売には直罰規定がないなかで、犯罪の事実をどうやって組み上げていくのか検察庁とも協議を重ねていくなかで、まずは転売ヤーを詐欺罪で立件し、さらにチケット高額転売を業としてやっている「チケットキャンプ」を商標法違反で検挙し、閉鎖に追い込むことができた。

「音楽関連4団体より兵庫県警に感謝状贈呈 チケットキャンプを閉鎖に」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    いけなくなった時にはどうすればいいのさ?買い戻すなどの対策を業界を挙げて考えてもらいたい。 売りっ放しで、売った後は知らんぷりか?高額転売だけは許さないっていう姿勢は片手落ち。

    0
  • 匿名さん 通報

    だな。風邪ひいた子の買ってたチケットはそのまま空席になる運命か。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!