0

室外機、家電も影響…!? 効率的に「エアコン」を使うには?

2018年8月10日 12時30分
「衣」「食」「住」「クールシェア」「働き方の見直し」の5つのテーマをもとに、クールビズに向き合う、TOKYO FM、@FM、FM OH!のラジオコーナー「COOL BIZ FOR EARTH」 https://www.tfm.co.jp/coolchoice/coolbiz/#top 。このコーナーでは、温暖化対策の賢い選択「COOL CHOICE」のひとつであるクールビズについて、日本各地で実践されているさまざまなアクションを紹介します。
今回は、テーマ「住」について、専門家の方々に家庭でもできる“省エネのコツ”などを伺いました。

※写真はイメージです



テーマ:「住」

◆“家電からの放熱”は冷房効率に影響

企業を中心にエネルギーマネジメントやコンサルティングを行っている株式会社田辺エコデザイン・田邉正剛(たなべ せいご)さんが、「電力消費の無駄を減らすポイント」を紹介しました。

特に、効率的にエアコンを稼働させるポイントとして挙げたのは2つ。
1つ目は外からの侵入熱を抑えること。特に窓は侵入熱の割合が大きいため、カーテンやブラインドに加えてホームセンターなどで手に入る遮熱フィルムを活用することで侵入熱を30~40%削減できるそうです。
2つ目は部屋を効果的に冷却すること。「冷房を使用する際はサーキュレーターや扇風機などを用いて室内の温度差をなくし、冷やしすぎを防ぐことが大切」と田邊さん。

さらに、効率的にエアコンを稼働させるためには、室外機の周りの物を除去して風の循環を良くすること、屋根やよしずを利用して直射日光を避けることも大切だそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「室外機、家電も影響…!? 効率的に「エアコン」を使うには?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!