0

汗ドッサリ! 夏疲れのリセットは“入浴剤”で決まります

2018年8月11日 16時00分

酷暑でお疲れさまなカラダを労ってくれるのは、やっぱりお風呂。そして今、お風呂業界をにぎわせているのが「サウナ」です!。……でも近くにないよ、という方もご安心ください! 発汗系入浴剤と簡易サウナテントがあれば、手軽に自宅サウナ気分を味わえちゃいますよ。


お風呂が楽しければ
溜まった疲れも吹き飛ぶ


温かいお湯に浸かるだけでも疲れを取る効果は充分に期待できますが、どうせ入るならよりスッキリしたいですし、充実した時間を過ごしたいですよね。

そこで注目したいのが、最近話題の「サウナ」です。大量の汗をかくことでデトックス効果が期待できるほか、お風呂から上がってもポカポカが続き、代謝の高まりが期待できます。



ですが、家の近くにサウナがない……という声にお応えして、ここではたっぷり汗がかける発汗系入浴剤サウナテントの2点で、「自宅でまるでサウナ体験」をご提案します。

これであなたも、1日の疲れをゆっくり癒してみませんか?


スッキリ発汗すれば
1日の疲れもドッサリ取れる!


まずは、とくに効果が高い発汗系入浴剤はどれなのか、人気の9製品を集めてその性能を比較してみました。

発汗系入浴剤を使う上で重視したいポイントはやはり発汗量入浴後の持続力。身体が芯まで温まり、疲れを体の中から押し流してくれることが何よりも重要です。

そこで今回の検証では、編集部で40℃弱のお湯に20分間入浴。発汗量、発汗時間を記録し、入浴後15分ごとにサーモグラフィーで体温を計測して長時間効果があるかを検証しました。

これに加えて1回あたりのコストパフォーマンスも加えて評価を作成しました。おすすめ順に製品を紹介していきます!


温まりが早く
長時間しっかり汗をかける



石澤研究所
ゲルマバス
実勢価格:280円


コスパ:△(1回当たり280円)
汗:◎


サーモグラフィー(入浴直後/1時間後)



体の温まりが1番早く、汗がどんどん湧き出てきました。入浴後もしばらく汗が止まらず、体全体が温まっていることが実感できました。



独特の硫黄の香りで、温泉に浸かっているような気分を味わえます。



結晶のような入浴剤が溶けていくにつれ、すぐに体が温まるのを実感できます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「汗ドッサリ! 夏疲れのリセットは“入浴剤”で決まります」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!