0

「るろうに剣心」の主人公に、“人斬り以蔵”に、そして高杉晋作。何度も言うけど、 幕末、ヒーロー多すぎるから! 幕末エピソード9<笑えて、泣けて、するする頭に入る!超現代語訳 幕末物語>

2018年8月11日 09時00分

京都ではついに、剣客集団・新撰組も登場します。
不穏な空気は爆発寸前!
みんながイメージする「これぞ、幕末!」。
一方の薩摩では、イギリスと戦争しちゃったりして、時代が大きく変わります!
個人的には(←編集者のつぶやき)、危機があるたびに登場する「高杉晋作」っていったいなんなんだろう!? 今の時代でいえば、誰みたいってこと!? と、「幕末の気になる人ランキング1位♪♪」を独走中。

■ 血にけぶる町。集う剣士。
 青い戦争がありました


 幕末エピソード9です。
 おさらいです。

 薩摩のパパ光が兵を率いて上京計画。
   ↓
 お手伝いのため、西郷さん復活。
   ↓
 ソッコー、島に流される西郷さん。
   ↓
 尊攘派「薩摩が幕府倒す!」とカン違い。
   ↓
 スレ違いから《寺田屋事件》ボッ発。
   ↓
 パパ光《文久の改革》で公武合体いい感じ。
   ↓
 でも《生麦事件》起こして、尊攘派また盛り上がる。

 パパ光帰ったあと、京都では尊攘派が大フィーバー。
 その中で最もcoolなのが、久坂玄瑞や桂小五郎を中心とした、ザ・尊攘派の
 長州藩です。
 飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこのことで、とにかくイッケイケ。
 尊王攘夷の風を朝廷にまでビュンビュン届けちゃうんです。

長州「幕府はいずれ攘夷するって言ってたけど、そんなんぬるくねーすか? あっちの顔面に3ミリくらいまで顔近づけて、『今すぐ攘夷やれ』って迫りましょうよ」
公家「だな! こうなったら顔面2ミリまでいく! よし、お出かけだ」

 その風をモロに浴びた、長州仲良し公家の
 三条実美(さんじょうさねとみ。

「「るろうに剣心」の主人公に、“人斬り以蔵”に、そして高杉晋作。何度も言うけど、 幕末、ヒーロー多すぎるから! 幕末エピソード9<笑えて、泣けて、するする頭に入る!超現代語訳 幕末物語>」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!