5

「デジャブ」って何か意味があるの? 江原啓之が回答!

2018年8月18日 17時40分
スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、子どもの頃から“デジャブ”(過去にどこかで体験したことがあるかのような感覚を覚えること)を経験するという方からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。

江原啓之



◆よくデジャブを経験するのですが…
「デジャブについてお聞きしたいです。私は、霊感などはございませんが、よくデジャブを経験します。子どもの頃から“あれ?この間もこんなことあったな”という体験を何回もしてきましたが、全て気のせいだと流していました。しかし、つい先日のことです。ある生放送のニュースを見ているときふっと、同番組の生中継の様子が思い浮かびました。すると、いま目の前で見ている番組も同じ中継を始めたのです。アナウンサーが話す言葉一字一句、一般客の様子、ワイプの反応などすべて先取りして分かっている状態で生中継を見ました。次に何が起こるのか分かって、本当にその通りに中継が行われるのでとても混乱し、気味の悪さを覚えました。今までは気のせいで流せましたが、今回は生中継だったこと、私が事前に知ることができなかったことなので、デジャブと認めざるをえません。デジャブってただの勘違いなのでしょうか。それともスピリチュアル的に何か意味があるのでしょうか」

◆江原からの“ことば”
「こういうことはしょっちゅうある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「デジャブ」って何か意味があるの? 江原啓之が回答!」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    気持ち悪いオッサン怪しげ

    4
  • 匿名さん 通報

    電話の例えはなかなかどうして言い得て共感できますね

    2
  • 匿名さん 通報

    デジャブの逆は何と言うのでしたっけ?

    1
  • デブジャ 通報

    脳科学の観点から誰か教えてください。

    1
  • 匿名さん 通報

    まぁ今の番組は似たような事ばっかやってるからなぁ。デジャヴじゃなくて似た番組を前に見ていたんしょう。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!