4

ヒトラー、プーチン、カダフィ…独裁者だけが持つ非凡な人心掌握術

2018年8月20日 19時00分

ヒトラーにスターリン、フィデル・カストロ、カダフィ大佐、プーチン、毛沢東……。

歴史上には「独裁者」と評される政治リーダーがいる。多くは死後も毀誉褒貶があり、ほとんどは「悪の権化」として断罪されている。日本でも「独裁者」のイメージは基本的には良くない。

しかし、当然ながら独裁者は誰にでもなれるものではない。選挙プロセスを経る以上、国民からの一定の支持は必要だし、カダフィのようにクーデターや革命で政権を奪取した人物にしても、同志が一枚岩でないと密告のリスクが常に付きまとう、危ない賭けに勝ったわけである。誤解を恐れずにいえば、彼らは良くも悪くも「非凡」ではあったのだろう。

■「弱者」から熱烈に支持される独裁者たち

では、その非凡さはどんなところにあったのだろうか。
『独裁者たちの人を動かす技術』真山知幸著、すばる舎刊)は、歴史上のさまざまな「独裁者」の言動にスポットライトを当て、その非凡さの秘密を解き明かしていく。

たとえば、独裁者のカリスマ性の一要素として、その人心掌握術が挙げられることは多い。彼らはどのように国民の心をつかんでいたのだろうか。

まず、多くの独裁者に言えるのは貧困層や社会的弱者から熱烈な支持を受けていた点だ。ヒトラーは失業者問題に熱心に取り組み、カダフィは教育・医療を無料化するなど、支持層の期待に応えた。

彼らが本心から「弱者の味方」だったかどうかはわからないが、間違いなく言えるのは、大衆の不満を読むのに長けていた点だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ヒトラー、プーチン、カダフィ…独裁者だけが持つ非凡な人心掌握術」のコメント一覧 4

  • 匿名さん 通報

    空自丸茂、影浦THAAD TPY2米軍の経ヶ岬分屯基地と倉田の車力分屯基地の事だろ?山口組県警癒着反原発中核派弁護団と公明党グラクソスミスクライン製薬利権で国民を殺害しまくっているCCW違反の隊だな?

    1
  • 匿名さん 通報

    関税鉄鋼25%アルミ10%経済制裁されている空自海自がまだ国民へTPY2攻撃やってるのかね?懲りない丸茂、影浦、倉田、山口組佃警察署、反原発中核派弁護団、公明党創価学会、中核派系の在日米海軍だ

    1
  • 匿名さん 通報

    敵を罵倒し、集団を分断し、組織全体を弱めて自己利益を最大化する。そんな人間を「模倣しても構わない」と言える奴は人間の屑。良識ないのね。

    0
  • 匿名さん 通報

    日本にも日本版ヒトラーと呼び声が高く、国民全員から敬意を表されてる安倍晋三首相がいます。ドイツのヒトラーより少し下ぐらいの力です。安倍首相を敵に回したことで暗殺されたり行方不明になった国民もいます。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!