0

えっ欲しい! クローゼットの“アレ専用”BOXのおかげで…

2018年9月13日 05時00分

クローゼットの上部に取り付けられた「まくら棚」。モノをしまいこんで何年も放置してしまっているという方は多いのではないでしょうか? 今回はプロに教えてもらった「アイリスオーヤマ」の技ありボックスを使った収納テクニックをご紹介します。


一度入れたら放置しがちな
まくら棚の収納を見直しましょう


クローゼットや押入れの上にある「まくら棚」は、重いものや大きなものを一度収納してしまったら最後、何年も放置してしまいがちですよね。



でも、高い位置にギュウギュウに詰め込まれたものは取り出すのも大変です。重いものが落ちてくる危険も……。



思い立って、何か取り出そうとしたら、全部落ちてきそう! 結果的に、不要品ばかりが眠っているなんてことになってしまいます。

そこで、こんな危険を回避するために、収納のプロに「まくら棚」のとっておきの使い方を教えていただきました。「どうにかしたい」とお考えの方、ぜひご覧ください!


まくら棚などの高いところには
取っ手つきの「アイリスオーヤマ」


プロのおすすめは、まくら棚に適したケースを活用すること。アイリスオーヤマの「高い所BOX」なら、下部に取っ手が付いていて、取り出すのもラクラクです。

サイズ展開も豊富で、ご自宅のクローゼットにピッタリなサイズが選べるのが嬉しいですね。



アイリスオーヤマ
高い所BOX TB-43
実勢価格:748円



こちらは「高い所BOX」を使って、すっきりと片づけた状態です。手前に飛び出してくることもなく、見た目もスッキリしていますね!



ボックスの下の部分に取っ手が付いているので、小柄な方でも簡単に出し入れができます。透明なので、中身が分かりやすいのもポイントです。



このように、取っ手に手をかければすぐに取り出せます。


IKEAの定番「SKUBB」は
軽いものの収納に!



IKEAの「SKUBB」は収納に使える定番ボックスです。軽いものを収納するならこちらが便利です。軽い分、強度が弱いため重いものは入れられませんので、アイリスオーヤマと使い分けるのが良さそうです。

「えっ欲しい! クローゼットの“アレ専用”BOXのおかげで…」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!