0

100均じゃダメ! 感動のサラダに足りないモノ、ご存知ですか?

2018年9月13日 05時00分

ゆでたまごのスライスは、つるつる滑って押さえにくく、力を入れれば潰れちゃうしで、とても大変ですよね。均一の薄さで美しくスライスするなら「たまごカッター」がオススメです。今回は5種類の製品をプロと主婦が厳しくチェックしました。ベストはなんと5秒でカットし、まさに職人技。必見です!


コレなら時短でキレイにカット!
究極のカッター見つけました!



カレーの付け合わせに、サラダの色どりにと、なにかと便利なたまごスライス。でも、包丁で切るには力加減がなんとも微妙。そーっとやってはみたものの、白身はくずれて黄身も出ちゃって……なんてことになりがちです。



そんなときに便利なのが、たまごカッターです。さまざまなメーカーから販売されていて、どれも同じに見えますが、キレイに切れるものからワイヤーの圧力でたまごが滑ってしまうものまで、その実力にはけっこう差がありました。

そこで、たまごカッター5製品を料理のプロ6人と主婦モニターの皆さんに使ってもらい、以下の4項目で採点してもらいました。

①時短
②ラク
③実用性
④おいしさ

その結果、ベストバイに輝いたのは、たまごのホールド力が高く評価された貝印製でした。すでにたまごカッターをお持ちの方も、要チェックです!


秘密はたまごポケットにアリ!
コレなら滑らずスパッとカット



貝印
玉子切り
実勢価格:407円


[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:○
おいしさ:○


もっとも総合評価が高く、ベストバイに輝いたのは、貝印の「玉子切り」でした! カットするときにたまごが転がらない、深いたまごポケットがキレイに切れる秘密です。



切断時間はわずか5秒! 包丁で切るよりも20秒も短縮できました。



よく見るとポケットの片側が高くなっていて、カットするときにたまごが動こうとするのをうまく押さえています。まるで背もたれみたいなグットアイデア!

「地味ですがこの少しの工夫で断面の美しさは段違いです!」と、料理家の風間章子さんも高評価でした。

このポケットの深さは、美しいカットに直結していました。続けて、2製品の評価をご覧ください。

「100均じゃダメ! 感動のサラダに足りないモノ、ご存知ですか?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!