0

スシローで「築地の名店」の味を。コラボ寿司が登場中です。

2018年9月14日 19時35分

回転寿司チェーン「スシロー」各店では2018年9月14日から30日まで、「築地の匠×スシローフェア」が開催されています。

4つの銘店とコラボ

フェアは、移転まで1か月を切った築地市場への感謝の気持ちを込めて実施されるもの。

期間中は、行列のできる有名店「大和寿司」、創業70年の老舗「山五商店」、鮪一筋で勝負してきた「米彦」、素材にこだわる「丸武」という名店4店舗の"築地の匠"と初めてタッグを組んで用意した、こだわりのメニューが提供されます。

大和寿司(だいわずし)

「大和寿司」は計4商品を展開。

「本鮪赤身のづけ」

「本鮪赤身のづけ」(150円)は、大和寿司公認のスシローオリジナルの煮きり醤油を使うことで、まぐろの旨味を最大限に引き出したという一品。

「あじの酢洗い」

「あじの酢洗い」(100円)は、国産の生あじに、江戸前の伝統的な技法"酢洗い"をスシローオリジナルの酢を使用して施しているため、一味違う味わいを感じることができるといいます。

「昆布〆ひらめ」

「昆布〆ひらめ」(150円)は、鮮度の良い国産の天然ひらめを、大和寿司の技法で昆布〆に。昆布〆による熟成した旨味が楽しめます。

「〆の塩いくら巻」

「〆の塩いくら巻」(150円)は、大和寿司で〆に出されることがあるというメニューを、スシロー流に再現。天然紅鮭のいくらを使用しており、塩味が口にほどよく広がる、さっぱりとした味わいが特徴だといいます。

山五商店(やまごしょうてん)

「特上のふっくら煮穴子」

「特上のふっくら煮穴子」(300円)は、仲卸「山五商店」が目利きをした天然穴子を活〆にして使用。

「スシローで「築地の名店」の味を。コラボ寿司が登場中です。」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!