0

私だってキラキラしたい!「私が輝ける仕事」はあるのか<ご縁の法則>

2018年9月15日 09時00分
(写真:iStock/beer5020)

 1日のうち多くの時間を割く仕事において、やりがいを感じられないというのはやるせないものです。私は長く適職や転職についてのコンテンツに関わってきたことから、転職や起業についてのご相談をいただくことも多いのですが、鑑定してみると「やりがいは与えられるものではなく見つけるもの」なんてことは、もうみなさん100万回くらい考えてご相談をくださっているのですよね。何度も何度も、今の職場でやりがいを見つけようとなさったのだろうと思います。自分がなさっている仕事に意義を見出そうとなさったのです。それでも難しいとなると、疲れてしまうというものです。

 特に最近では、SNSを中心に自由な働き方を実現した方の活躍が目立ちます。スモールビジネスも起こしやすくなっていますし、起業セミナーも盛んです。会社という時間や場所に縛られた働き方と比べると、キラキラと輝いて見えることは確かでしょう。ただ「私が輝ける仕事」を探して迷子になる方も増えています。今回は、こうした働き方を占いという観点から考えてみたいと思います。

■「私も輝きたい」の意味は何か?

 「私もネットで活躍する○○さんみたいにキラキラしたい」「自分が輝ける仕事をしたい」というご相談は、非常に多いです。もしそうしたお考えを実行に移される場合は、少し生々しい言葉で掘り下げてみると方向性をつかみやすくなると思います。

「輝きたい」って……?

・毎日好きなことだけしていたい

・満員電車に乗るとか、ずっと会社にいるとかもうつまんない

・普通じゃない人生を送りたい

・人から羨ましがられたい

・会社の人間関係にもうウンザリ

・自分のやりたいことがわからない

・週休4日で昼間からシャンパン飲みたい

・朝のんびり起きてゆっくりブランチしたい

といった感じです。

「私だってキラキラしたい!「私が輝ける仕事」はあるのか<ご縁の法則>」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!