1

埼玉県は東京都の2倍過酷!?意外すぎる「警察官1人あたり人数」

2018年9月16日 06時00分

「現在の警察は、振り込め詐欺のような新しい犯罪に対応しきれていませんし、防犯カメラに頼りすぎて、カメラに映っていない犯人を追うという捜査力も劣っています。“警察力”は全般的に下がっていると感じます」

こう語るのは、警察に詳しいジャーナリストの寺澤有さん。そのような状況下で、平成30年版の『警察白書』が発表された。そこには都道府県別の事件検挙率なども掲載。事件検挙率は捜査対象となっている事件の数(認知件数)のうち、検挙された件数の割合を算出している。本誌では独自に、都道府県別の警察官1人がカバーする人口を算出し、ランキング化した。

■「警察官1人でカバーする人数」ベスト10

【1位】東京都:313.60人
【2位】京都府:390.72人
【3位】大阪府:412.42人
【4位】山口県:443.51人
【5位】和歌山県:446.66人
【6位】長崎県:448.45人
【7位】高知県:450.21人
【8位】福井県:456.55人
【9位】島根県:457.15人
【9位】福岡県:461.60人

■「警察官1人でカバーする人数」ワースト10

【1位】埼玉県:638.92人
【2位】滋賀県:622.10人
【3位】宮城県:613.93人
【4位】茨城県:613.02人
【5位】長野県:606.29人
【6位】静岡県:604.19人
【7位】三重県:595.73人
【8位】岩手県:587.24人
【9位】神奈川県:584.04人
【10位】岐阜県:582.46人

※平成30年版警察白書より。

「埼玉県は東京都の2倍過酷!?意外すぎる「警察官1人あたり人数」」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    埼玉県は1人あたりの医師の人数もワースト。長瀞とか県北部は好きなんだけど。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!