5

意外とやっているかも…洋食での“美味しくなかった”の合図とは?

2018年9月19日 16時00分
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。9月18日(火)の放送では、トータルフードプロデューサーの小倉朋子さんに「美しい食べ方」を教えてもらいました。



諸外国の食と食事マナーが総合的に学べる「食輝塾」を主宰する小倉さん。彼女のもとで受講した生徒のなかには、食べ方や所作が美しくなったことで、仕事や結婚において人生が好転した人が数多くいるとか。それだけに、小倉さんは「たかがマナーされどマナー。食べるという行為は本能なのでその人の人となりが見えてしまう」と、その重要性を説きます。

今回はクイズ形式で「美しい食べ方」を学んでいくことに。

◆次の3つのうちNGなのはどれ?
【1】マカロニグラタンをスプーンで食べる
【2】プチサラダを手に持って食べる
【3】スープの残りをパンに付けて食べる

正解は、3つすべてNG。
小倉さんによると、西洋料理でスプーンを使うのは、基本スープなどの液体だそうです。【1】のマカロニグラタンは、フォークですくうのが正しい食べ方だとか(刺すのはNG)。西洋料理は基本的に食器を置いたまま、持ち上げずに食べるのがマナーなので、【2】もNGだと言います。そして、パンは本来コースではメインディッシュとともに食すもので、先に出てくるスープがテーブル上に残っていて、しかもそれをパンで拭い食べるのは望ましくないそうです。

次のクイズはこちら。
◆洋食を食べ終ってテーブルにナプキンを置くとき、“美味しくなかったです”の合図を意味するのは次のうちどれ?
【1】元通りに畳む
【2】無造作にバサッと置く
【3】汚れたところを表にして畳む

正解は【1】の元通りに畳むです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「意外とやっているかも…洋食での“美味しくなかった”の合図とは?」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    フランスじゃ、パンはアミューズ(前菜の前)より先に出てくる。バターをつけながらかじってもよし。アミューズにパテとか出てきたらどうやって食べるのさ。日本の洋食とやらのマナーって何?

    11
  • 匿名さん 通報

    そこいらの洋食屋ならそんなテーブルマナー気にしないで食べたほうがいい 食事が楽しくなうなっちゃうぞ ただ格式の高い一流レストランは別な!! 要は時と場所での使い分け

    7
  • 匿名さん 通報

    全くもう、、太陽王ルイ14世は肉にナイフを突き刺してそのまま食べていたし(フォークが存在しなかった為ではあるが)、昭和天皇は若い頃から常に背中を丸めて食事をしていた。それでいいのだよ。

    5
  • 匿名さん 通報

    ご飯をフォークの背にナイフで擦り付けながら乗せて食べてる人を見るけど、滑稽にみえる 特にファミレスで見かけると・・・ 

    3
  • 匿名さん 通報

    マカロニグラタンって、ひょっとして日本にしか無いんじゃないの? お箸で食べたらいかが。ナイフ・フォークで食べるような大きさのシュークリームは、フランスでは20世紀に絶滅したと思うよ。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!