0

話題の「スーパー大麦」使ったパン、セブンイレブンに登場!

2018年9月20日 10時02分

最近注目のスーパーフード「スーパー大麦」を使ったパン2種類が2018年9月12日から期間限定で、都内一部エリアのセブン-イレブンで販売されています。

食物繊維量は通常の大麦の2倍

オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した「スーパー大麦」は、一般的な大麦と比べて約2倍の総食物繊維を含むといわれています。

3つの食物繊維(レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタン) が異なる速度で発酵、3段階で善玉菌のエサとなることで、腸の奥まで届くことが期待できるのだそう。

日本でもスーパー大麦を使用したグラノーラやお菓子などが販売されているほか、2017年夏にはファミリーマートが「スーパー大麦」を使ったおむすびや弁当を発売。以降、健康を意識する男女から支持されています。

そうした中、今度はセブン-イレブンにスーパー大麦の商品が登場しました! ラインアップは「スーパー大麦粉入りレーズンパン 4個入り」(税込138円)、「スーパー大麦粉入りメープルブレッド 2個入り」(税込127円)の2種類です。

レーズンパンは1袋あたり6.8グラムの食物繊維が含まれているといい、これはレタス可食部2個分(215グラム×2個)の食物繊維に相当するそう。同じくメープルブレッドでは1袋あたり7.6グラムの食物繊維が摂取でき、これはレタス可食部3個分(215グラム×3個)に相当するといいます。

現在、手に入るのは八王子南、世田谷北、三鷹、小平、調布エリアのセブン-イレブン374店舗のみとのことですが、売れ行きによってはエリア拡大もありえます。今後の展開にも期待が高まりますね。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「話題の「スーパー大麦」使ったパン、セブンイレブンに登場!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!