0

「それ、邪魔でしょ?」と言わせない、秀逸すぎるクルマの収納グッズ3選

2018年9月22日 05時00分

秋の行楽日和、みんなでドライブする際に、意外と積み込む荷物が多くなって車内が手狭になるって経験、ありませんか? 大きなボックスになんでもかんでも放り込んで置くと、入れたはずの物が見つからないってこともしばしば……。そこで今回は、クルマの中を整理整頓できて、収納場所を作れる便利グッズをご紹介します。


デッドスペースを
小物入れに!


ドライブする際にクルマの中に準備しておきたいものといえば、人数分の傘や濡れた時用のタオル。小さいお子さんがいる場合は、着替えや水筒、その他遊び道具などたくさんあります。なんの工夫もしなければ物が散乱して、クルマが動く度にフロアを転がって事故につながるような危ない目にもあいかねません。

だからといって、大きなボックスを置いて何でも入れておくと、取り出したい物がなかなか見つからないってこともあります。

そんな経験のある方に、整理整頓できて、クルマのデッドスペースに新たな収納場所を作れて、そして物の大きさによって形状を変えられる、なんとも便利なカーグッズを紹介します。


傘を5本、小物も収納できる
キックガードです



セイワ
キックガード付き傘ケース for car
実勢価格:2380円


キックガードと傘ケース、小物入れが合体したグッズです。1列目の背もたれに付けておけば、子どものキックによる汚れを防止しながら、家族分の傘を中に収納しておくことができます。もちろん溜まった雨水は底から簡単に排水できます。



キックガード兼用なので高さ77×幅44㎝と大きめです。傘を5本入れられて、さらに収納ポケットまで付いています。


2段階高さ調節などの
付加機能が便利!



ボンフォーム
ホールディングケース
実勢価格:2327円


深さ60㎝でたっぷり収納できるケースです。バットやバドミントンのラケットなど長い物を入れられ、メッシュ生地なので中身が見えるのも便利。深さを30cmに調整すれば、ペットボトルやお菓子が入れられる小物入れに変身します。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「それ、邪魔でしょ?」と言わせない、秀逸すぎるクルマの収納グッズ3選」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!