0

鮭も酒も止まらない! 濃厚、ときどきまろやか「鮭ジャーキー」のハマる味

2018年9月22日 21時00分

ジャーキーといえば、多くの方はビーフジャーキーを思い浮かべますよね。ビーフ以外にもポークやカモを使ったものありますが、基本的には肉が原料になっているものを想像するでしょう。ですが、今回紹介するのは魚のジャーキー。北海道産の鮭を使った「鮭ジャーキー」です。


魚醤のコク、チーズのなめらかさが効いて食べやすい!

その「鮭ジャーキー」を作っているのは、北海道の南、えりも町で北海道産の食品を加工・販売しているマルデン。原材料の鮭は北海道・日高地方産で、調味料も北海道産のものを使用しています。その調味料とは、鮭を原料にした魚醤「魚々紫(ととむらさき)」。さらにはジャーキーに加えられているチーズも北海道産と、まさに北海道の味覚が集結した一品なのです。

細いスティック状に成型されたジャーキーは、一見、鮭とはわからないような見た目。香りは、同じく鮭の加工品である鮭とばに似ていますが、味は魚醤の風味が強く効いていて、コクを感じます。また、香りで主張してくるチーズは、味わいの面では控えめですが、食べ進めるうちに時折なめらかさを感じさせ、隠し味のような役割を果たしています。

なお、ジャーキーというと噛み切りにくいのでは? と思う方もいるかもしれませんが、本品はほどよいやわらかさに加工されており、形状の食べやすさも相まって、口に運ぶ手が止まりません。しかも、内容量はたっぷりなので、一袋空けたときにはかなりの満腹感がありました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「鮭も酒も止まらない! 濃厚、ときどきまろやか「鮭ジャーキー」のハマる味」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!