2

新型iPhone買い替えで注意すべき3つのポイント。LINE履歴、Suica残高も

2018年9月26日 15時53分

残高も引き継いでSuicaを移行できた

[拡大写真]

◆~柳谷智宣の「デジタル四方山話」第16回~

 新しいiPhoneが発売され、機種変更を検討している人もいるだろう。筆者は9月21日さっそくiPhone XS Maxを購入した。廉価版のiPhone XRは10月26日に発売される予定だ。

 新型に限った話ではないが、iPhoneを買い替えたら必要になるのがデータ移行作業だ。1~2年に1度くらいしかしない操作なので、うろ覚えになっている人もいるだろう。しかし適当に操作すると、(Suicaが使えず)電車に乗れなくなったり、友達と連絡が取れなくなったり、銀行振り込みができなくなることもあるので要注意。そこで今回は、新型iPhoneに買い替える際に注意すべきポイントを紹介しよう。

◆既存iPhoneのデータをバックアップし新iPhoneに復元する方法

 まずは、既存のiPhoneをバックアップし、そのデータを新しいiPhoneに復元する。PCがあるなら、iTunesを利用してバックアップすることをオススメする。これでiPhoneのほぼ全てのデータやアプリをまるごとバックアップできる。「暗号化する」をチェックしておけば、ヘルスケアデータやLINEのトーク履歴までバックアップできるのだ。

 PCがないなら、iCloudバックアップを利用しよう。iPhoneのWi-Fi経由で手軽にバックアップできるのがウリ。アプリはすべて再インストールになるのでiCloudの容量は消費しないが、他のデータ量が多い場合はiCloudの無料プランでは容量が足りなくなることがある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「新型iPhone買い替えで注意すべき3つのポイント。LINE履歴、Suica残高も」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    pcが有ってもあんな使い物にならないituneなんか使うやつ居ないって。

    1
  • 匿名さん 通報

    『ituneなんか使うやつ居ないって』←iTunesです。s をお忘れなきよう。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!