0

【米ディズニー】20年の歴史に幕…人気ナイトショーが19年夏終了&新ショーがスタート

2018年9月26日 06時30分
フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)のEPCOTで長年愛されてきたショー「IllumiNations: Reflections of Earth」が2019年に終了することが発表されました。
【写真5枚】WDW感動のナイトショー「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」フォトギャラリー
終了後には新たな夜のショーがスタートします。
■約20年のロングラン
「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」は、EPCOTで1999年から若干形を変えながらも公演され続けてきた夜のショー。
世界各国のパビリオンが集まるワールドショーケースの中心にある大きなラグーンで公演されています。
演者は登場せず、セリフもなし。
パイロと花火、そしてラグーン中央に現れる大きな地球型のスクリーンに映る映像のみで、時を超えた壮大な物語が描かれます。
感動的なストーリーの表現力もさることながら、大迫力の花火も魅力。
こんな規模のショーを毎晩公演するなんてさすがアメリカ…というど迫力の火薬量です。
圧倒的な迫力に仰け反りながらも、壮大な物語に思わず涙する、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを訪れたら必ず観たいショーです。
日本人にも人気が高く、2018年の「ディズニー・オン・クラシック」ではショー全編を演奏。
ショー後に流れる音楽「We Go On」は、東京ディズニーシーのカウントダウンで蛍の光の代わりに歌われたこともありました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【米ディズニー】20年の歴史に幕…人気ナイトショーが19年夏終了&新ショーがスタート」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!