0

増税でモノが安くなる?金持ちの買い物の仕方!

2018年10月11日 12時20分

■お金持ち流の買い物の仕方とは
誰もが知っている話ですが、投資で儲かる秘訣とは、皆が売っているときに買うこと、皆が買っているときに売ること。この発想は、日常生活や人生戦略の観点でも通用します。つまり、大衆の逆を行くことで、より有利に、よりオトクな状況を手にすることができるということです。

たとえば旅行。盆暮れ正月やGWなど連休の時期は、混雑するうえに値段も高いが、ピークを外した平日は空いていて値段も安い。通勤も、朝8時台の電車ではラッシュで疲弊するが、6時や10時台ならゆったりと座って行ける可能性が高い。ランチも、12時台は行列ができるし慌ただしいが、11時台や13時台なら落ち着いて食事ができる。

「そんなの当たり前だろう。言われなくても知っている」

そう、当たり前であり、私たちは経験則としてそれを知っています。だから、それを人生のあらゆる局面に適用し、大衆がどう考え、どこに動こうとしているのかを冷静に観察する。想像力を働かせて先回りするのです。たとえば、混みあったバスの次のバスは、きっと空いているはずと想像すれば、次のバスを待とうという判断になる。

雨の日はタクシーがつかまりにくいという経験則があれば、タクシーを使わなくて済むよう、早めに外出するという判断になる。そうすれば、そこにできるひずみを発見し、有利なポジションを得ることができます。言い換えると、お金が消える人の集まりが大衆であり、その大衆とは異なる行動ができるのがお金が増える人ということです。

「増税でモノが安くなる?金持ちの買い物の仕方!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!