スマホの待受を変えるだけで体調がよくなる?|鈴木ふみ奈の『道は開ける』vol.2

2018年10月12日 13時39分

ビジネス書とか実用書って、実践できないとあんまり意味ないですよね。そういう本って、「仕事の効率を上げたい」とか、「体調をよくしたい」とか、何かしらの目的があって読む人が多いと思うんですけど……どんなに知識を入れたところで、実際に日常生活の中で活かせなかったらもったいないよな~って思うんです。

というわけで、私、鈴木ふみ奈の書評コラム・『道は開ける』第2回では、“即実践!”できてどんな人にも役立つ一冊をご紹介します!

◆第1回はこちら→「4倍以上の仕事をこなし、2倍以上の自由時間を確保する方法|鈴木ふみ奈の『道は開ける』vol.1」


あらゆる不調を科学的に解消する”超実力派”な一冊

今回の本はこちら、『最高の体調』(著:鈴木祐)です。

画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします

 帯にもありますけど、「疲労・肥満・不眠・不安・病気・老化」……いやじゃないですか? 私は超いやです。笑 そういうのがあると仕事もプライベートもしんどくなっちゃうし、やりたいこともできなくなっちゃうし。

この本には、そんな現代のあらゆる不調を科学的に解消して、「最高の体調」を手に入れる方法がたっぷり書かれています。

そしてこの本はですね、超実力派です!! 100回くらい読んだほうがいいですよ、みなさん。濃厚すぎる。どこのページを読んでも勉強になるし、実践できます。


「自然」はマッサージよりも疲労回復効果が高い?

たとえばですね、第4章『環境』の中には、「自然との触れ合いには体のダメージを癒す効果がある」って項目があります。

実はこれ、イギリスのダービー大学による研究で証明されているんですね。しかもその癒やし効果を表す数値は「0.71」で、マッサージの「0.57」を上回るほどだと。詳しくは読んでみてほしいんですけど、自然にここまで効果があるのは、人類が持つ3つの「感情システム」をバランスよく刺激するから、っていう理由もあります。