0

「根元から」は間違い!? ビューラーの正しい使い方って知ってる?

2018年10月12日 10時00分

まつ毛をカールする時、なるべく立ち上げようと、ビューラーを根元からかけていませんか? 実はそのやり方、間違っているかも。使い方一つで、ナチュラルなぱっちりまつ毛が手に入りますよ。


せっかくカールしたのに
毛先がバラバラになっちゃう…


ビューラーでまつ毛をカールする時、できるだけ根元から立ち上げたくて、根元からググッとかけていませんか? それだと根元に角度がついて、まつ毛が折れたり不自然に上向きになりがちです。

毛先もバラバラになって、出かけるまでに時間もないのにと、焦ってしまいますよね。


[根元、真ん中、毛先の順でカールしたまつ毛]



毛先が不揃いで、向いている方向がバラバラです。



横から見ると、まつ毛が折れ曲がり、不自然な角度がついているのが分かります。実は、ビューラーでカールする順番を変えるだけで、くるんとしたきれいなカールに仕上がるんです。


[大正解!]くるりんカールは
毛先、真ん中、根元の順


3パターンのかけ方で試したところ、正解だったのは毛先からカールする順番でした。それでは、まつ毛を上手にカールする手順をご紹介します。

[まつ毛をくるんと上手にカールする方法]

①毛先を軽くカールする

まずは、ビューラーで毛先をはさみ、軽くカールをつけます。



②真ん中、根元の順でカールする

次に、真ん中をはさんで軽くカールし、最後は根元をグッと持ち上げます。



これで、キレイなカールを仕上げることができます。



横から見ると、自然なカーブになっているのがよくわかりますね。

最後に、他の使い方でもカールは上手にできるのか試してみました


[まあまあ]小刻みにかけると
まつ毛の方向は揃います


最後に試したのは、ビューラーを小刻みに使ってまつ毛をカールする方法です。

目の幅とビューラーの幅が合わないという人も多いですよね。そんな時は、ビューラーを小刻みにかけてみるのも一つの方法です。今回は、30回くらい小刻みにかけてみましたが、その結果がこちらです。



小刻みにビューラーをかけると、くるんとしたカールは叶いませんでしたが、まつ毛の向きがバラバラにならず、一方向に向けることができました。


以上、ビューラーの正しいかけ方をご紹介しました! これからは、「ビューラーをかけるなら毛先から根元に向かって」が新定番ですね!



「「根元から」は間違い!? ビューラーの正しい使い方って知ってる?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!