0

ハリセンボン、幻想的なスノードームにうっとり... 『LUMINE LIGHT ME CHRISTMAS~わたしが輝く、ルミネのクリスマス』スタートイベント

2015年11月19日 12時00分 (2015年11月19日 12時51分 更新)

11月17日(火)、東京・新宿ステーションスクエアにて、『LUMINE LIGHT ME CHRISTMAS~わたしが輝く、ルミネのクリスマス』スタートイベントが行われ、おのののかさん、ハリセンボン近藤春菜箕輪はるか)の3名が登壇しました。



首都圏で展開するルミネ全館では、12月25日(金)までの期間、『LUMINE LIGHT ME CHRISTMAS~わたしが輝く、ルミネのクリスマス』と題したクリスマスキャンペーンを開催。
ルミネ新宿、ルミネ有楽町、ルミネ横浜の3館においては、総合クリエイティブ・ディレクターに古屋遙さんを迎え、デザインとテクノロジーが融合したスノードームも設置されます。

今回、ルミネ新宿に設置される直径3mの巨大スノードームは、小型液晶やホログラムといった映像表示装置が随所に仕込まれており、特設の撮影ブースで動画撮影すると、その映像がスノードーム内に映しだされるという仕組み。

そのスタートイベントとなったこの日は、あいにくの小雨模様でしたが、大勢のマスコミ、ギャラリーが集まる中、川嵜美佳さんによるMCで開始されます。
最初に古屋遙さんが登壇して、「お客様が光源となるものが作れないか」といったスノードームを作るきっかけや思いを吐露。



続いて、おのののかさんとハリセンボンが「こんばんはー!」と元気よく登壇すると、おのさんが全身赤、ハリセンボンが緑色というクリスマスカラーで統一したことを明かします。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!