0

オリラジ・藤森が相席・ケイ、尼神・誠子、おばたに恋結びの旅を伝授!『謎の国 諏訪の国』PR会見

2017年11月9日 17時33分 (2017年11月9日 17時34分 更新)

11月8日(水)、吉本興業株式会社東京本部にて、『「謎の国 諏訪の国」PR会見』が開催され、オリエンタルラジオ藤森慎吾相席スタート・山﨑ケイ、尼神インター・誠子、おばたのお兄さんが出席しました。

長野県諏訪エリアにある6つの市町村(岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪市、富士見町、原村)を総評して「諏訪の国」と名付け、昨年より新しい観光ブランドを展開。昨年に続き、今年度も『謎の国 諏訪の国』をキャッチコピーとして、ストーリーテラーに扮した藤森が、諏訪エリアのオススメアイテムや9つの回遊コースをアピールします。

MCのタケトに呼び込まれた藤森。粛々と佇む様に、タケトから「普段とキャラが違いますね?」とツッコまれると、神妙な面持ちで「諏訪エリアは地元でございまして、観光宣伝特使もやらせていただいておりますので、諏訪の魅力を今回もバシバシと伝えていきたいと思っております」と意気込みを。先週開催された諏訪湖マラソンに参加したそうで、「タイムは1時間50分、ちょうど目標としていたくらいでした」と報告します。


さらに、今回のポスターについては「謎めいた雰囲気を醸しています。(小指に巻かれている)赤い糸は、恋にまつわるスポットもありますよ、ということです。大変気に入っています!」と満足げに話しました。

藤森が「諏訪エリアは謎めいた国で、恋愛にまつわるパワースポットのような場所も多々ある。今回、恋愛に悩みを抱えている"恋愛問題児"の方々にお声がけして、諏訪を知ることで恋愛力をアップしていただきたい」と呼び込んだのは、誠子、ケイ、おばたの3人。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!