0

西川きよし「喜び合い、支え合って今日まで来られた」と妻・ヘレンに感謝!『パートナー・オブ・ザ・イヤー2017』記者発表会

2017年11月14日 22時45分 (2017年11月15日 03時54分 更新)

『いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・・イヤー2017』を西川きよし西川ヘレン夫妻、中山秀征さん&白城あやかさん夫妻が受賞し、11月13日(月)、東京・東郷記念館にて行なわれた記者発表会に出席しました。

11月22日に定められている「いい夫婦の日」をすすめる会が、一般応募と社会背景を基に理想のいい夫婦を対象に、毎年開催している『いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・・イヤー2017』。今年は、区切りとなる結婚年数をテーマに、結婚50周年を迎える西川きよし西川ヘレン、結婚20年目を迎える中山秀征さん&白城あやかさん夫妻が選ばれました。なお、記者発表会では「いい夫婦 川柳コンテスト2017」の入賞作品も発表されました。

2組には賞状と花束のほか、9品の副賞が授与されます。
指輪の授与では、司会者の「奥様の指にはめてください」との指示に「(結婚式以来の)51年ぶりです!」と報告するきよし。中山さんも「結婚式以来です」と照れくさそうに話します。また、贈られた炊飯ジャーで焚いた白米をあ~んして1口食べさせるという一幕もあり、仲睦まじい様子を見せました。



「無事、金婚式を迎えました」と切り出したきよし。「50年前、僕は吉本新喜劇で通行人A。通行人Bは、坂田利夫さんでした。光陰矢の如しとは言いますが、地球上には50億人の人がいる中でたった1人の男である僕とたった1人の女性であるヘレンが出会った。神様がどんなご縁で一緒にさせてくれたのかはわかりませんが、日本で金婚式を迎えられる夫婦は30%だそうです。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!