0

紅組が勝利で、ウエスPがウィニングパフォーマンスを披露!『新春! 紅白かくし芸大会』レポート

2018年1月11日 15時37分

1月4日(木)、東京・ルミネtheよしもとにて『新春! 紅白かくし芸大会』が開催されました。

この日、ルミネにはお正月らしく、かくし芸を持つ芸人が集結。紅白に分かれて、ゆる~くも熱い戦いを繰り広げました。
MCのタケトとキクチウソツカナイ。は、この日初めて劇場へ訪れたという方も多い客席へ向かって、「かくし芸ではなく、表の芸を観て欲しかったような(笑)」(タケト)「今日やった芸がまた観たいと思っても、普段はやってないんです」(キクチ)と説明します。

審査員を務めるのは、レイザーラモン・RG、椿鬼奴千原兄弟千原せいじ。RGは宇宙飛行士野口聡一さんのモノマネで、鬼奴は昨年のクリスマスイブに行われたディナーショーでの中森明菜さんに扮して登場すると、タケトは「欽ちゃんの仮装大賞みたい」と呟きました。



「ハイブリットテーブルクロス引き」で対決するのは、ウエスPと5GAP。ストッキングやブリーフなどを使ってデンジャラスなテーブルクロス引きを次々と成功させるウエスPに、観客からはどよめきが。5GAPは久保田がジャグリングを見せたのち、秋本の頭部を使ってのテーブルクロス引きを見事に成功させましたが、3対0でウエスPの圧勝に!
せいじが「(ウエスPは)ダフト・パンクの曲を編集して当て込んでいるのがすごい」と言えば、鬼奴も「空白からの"ワンモア~♪"が気持ちいい」と同調します。




続いては「マニアックモノマネ対決」。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「紅組が勝利で、ウエスPがウィニングパフォーマンスを披露!『新春! 紅白かくし芸大会』レポート」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!