0

毎年恒例の今宮戎神社「宝恵駕行列」に、宮川大助・花子、ザ・ぼんちが登場!

2018年1月12日 00時44分 (2018年1月12日 12時34分 更新)

商売繁盛の神様として親しまれているえべっさんのお祭りが、毎年行われる十日戎。今年も1月10日(水)に今宮戎神社の「宝恵駕行列」が行われ、宮川大助・花子ザ・ぼんちが登場、大阪の町を大いに盛り上げました。


まずは道頓堀で本体出発式がスタート。冒頭の挨拶、花子のフリで大助が「え~っ...」と話し出そうとした瞬間、花子が再びしゃべり始めるというネタで、詰めかけた観客を沸かせます。花子の「楽しんで参りたいと思います」という声には拍手が起こっていました。ザ・ぼんちは、まさとがこのお祝い事に参加させて頂くのは初めてと話したあと、おなじみのおさむのネタで会場を盛り上げます。


挨拶のあとは、くす玉を割り、全員の手締めで出発式は終了。そして場所を移動し、いよいよ宝恵駕の出発です。「ほーえかご! ほーえかご!」の掛け声と太鼓の音が響くなか、ところどころで手締めをしながら、いくつもの宝恵駕が列になって進んでいきます。戎橋では全員が籠から降りて、ステージへ。花子は詰めかけた人たちに昨年の紫綬褒章のお礼を伝え、さらに自ら「生駒のかぐや姫です」とアピールし、盛り上げました。


一方、なんばグランド花月前では、若手の芸人たちが持ちギャグを披露するなか、ザ・ぼんちが登場。「おさむが裏で30分ほど寝ていた」というまさとの暴露のあと、「おさむちゃんでーす」のギャグが炸裂するなど、集まった観客からは笑いが起こります。そこに大助・花子が乗った宝恵駕が到着。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!