0

6部門計229の金賞認定商品が決定!「よしもと47シュフラン2018 認定式」

2018年3月14日 14時27分 (2018年3月14日 16時14分 更新)

3月12日(火)、東京・ルミネtheよしもとにて「よしもと47シュフラン2018 認定式」が開催され、とにかく明るい安村、バンビーノ、かつみ♡さゆり、福本愛菜ハイキングウォーキング、ビスケッティ、dボタン・三中元克スイーツなかのが登壇しました。

『よしもと47シュフラン』とは、全国47都道府県の主婦が、「人にオススメしたい!」「食べてもらいたい!」「お土産にはこれ!」といった商品を主婦目線で取り揃え、一般投票やよしもと主婦芸人、有名バイヤーなどがご当地商品を審査し、金賞を認定する地域活性プロジェクトのこと。認定を受けた商品は、よしもと芸人やメディアを通じて全国に発信されます。

2018年度は、推薦された13,112商品の中から「ごはん部門」「ごはんのお供部門」「お菓子・スイーツ部門」「ドリンク部門」「からだにいい部門」「郷土玩具部門」の6部門で、116企業の229商品が金賞に認定されました。

認定式の前に、認定者の方々限定の「よしもとシュフランお笑いステージ」が開催され、バンビーノおかずクラブ、とにかく明るい安村、ハイキングウォーキングの4組がネタを披露したあとはいよいよ認定式がスタート。


MCのタケトおかずクラブが登場し、ステージの上に並べられている金賞認定商品を見ながら「うちの母が『はちみつナッツ』を大絶賛で。今日はいっぱい盗んで帰りたいです(笑)」(ゆいP)、「ウチは昨晩家族みんなで『すべらんうどん』を食べたんですけど、麺にスリットが入っているので、子どもでも箸で掴めるんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!