0

インディアンスも驚き!『石原和幸 風景盆栽展 ~春の里山の季節~』盆栽寄せ植えパフォーマンス

2018年4月20日 17時21分

4月15日(日)、東京・東急プラザ銀座キリコラウンジにて、石原和幸氏の盆栽寄せ植えパフォーマンスが開催され、MCにインディアンスが出演しました。

現在開催中の『石原和幸 風景盆栽展 ~春の里山の季節~』。4月22日(日)まで開催される本展では、石原氏所有の五葉松盆栽をはじめとするバラエティに富んだ約30作品の風景盆栽コレクションを中心として、チェルシーフラワーショーでの数々の受賞作品のパネルや、本年のチェルシーフラワーショーへの出展予定作品の一部が展示されています。

日本文化の象徴として世界的に人気の高まる盆栽ですが、チェルシーフラワーショーへの初出展から盆栽や苔を使って生み出す石原和幸の庭園の世界は常に見る者の心をとらえ、世界中からロンドンを訪れる庭園ファンを虜にしてきました。そんな石原氏が、彼のライフワークであり庭園作品での中心的存在であるBONSAI COLLECTIONのなかから選りすぐった作品を発信しています。

そんな中行われたこの日の"盆栽寄せ植えパフォーマンス"には、多くの観客が詰めかけました。

MCのインディアンスに紹介され、登場した石原氏は、なんと寄せ植えを「3分でやります!」と宣言。その直後、観客が固唾をのんで見守る中、本当に目にも留まらぬ早業で寄せ植えを始める石原氏の手つきの鮮やかさにインディアンスも驚きを隠せません。


あっという間にさまざまな種類の花や緑を鉢に寄せ植え、苔を敷き詰め、石を入れ、形を整えていく石原氏。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!