0

変幻自在なキャラクターに歌に踊りとゆりやんレトリィバァの世界観が炸裂したなんばグランド花月単独ライブ『Y.N.G.K』

2018年5月17日 10時15分



5月10日、なんばグランド花月にてゆりやんレトリィバァの単独ライブ『Y.N.G.K』が行われました。昨年に引き続き、2回目となったなんばグランド花月での単独。2017年から「第47回NHK上方漫才コンテスト」優勝、「女芸人No.1決定戦 THE W」優勝、そして今年3月の『R-1ぐらんぷり2018』準優勝と快進撃が続くゆりやんだけに、立ち見が出るほどの盛況ぶり。たくさんのファンの皆さんに迎えられて、『Y.N.G.K』の幕が開きました。

オープニングアクトはチアガールを従えて『ヤングマン』を絶唱。昭和の音楽番組のようなアナウンスにも沸きました。ステージにゆりやんが登場すると大歓声が沸き起こり、黄色い声援も飛び交いました。





まるで別人のようなスタイリッシュなゆりやんの写真が次々とバックスクリーンに映し出されるオープニングVTRを経て、本番スタート。コント「お願いする女」では、日常の些細な事象について辞めてほしいと懇願し、ステージを転げまわる激しい創作ダンスを見せました。コント「ユニバおっさん」は、ユニークで不思議な愛嬌を持つおっさんの一人語りで笑いを誘いました。コント「どういうもん」では刑事に扮したゆりやん。ここでも歌とダンスを披露し、歌詞からネタをどんどん膨らませていきました。コント「アーティスト」では、独特な世界観を持つアーティスト浅川きよみに扮したゆりやん。アート作品を説明し、アートとは何かと説くのですが...。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「変幻自在なキャラクターに歌に踊りとゆりやんレトリィバァの世界観が炸裂したなんばグランド花月単独ライブ『Y.N.G.K』」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!