0

9月1日(土)天神のど真ん中によしもと常設劇場が誕生!~『よしもと天神ビブレホール』OPEN発表記者会見~

2018年7月13日 14時23分

2018年9月1日(土)、天神ビブレ( 福岡県福岡市中央区天神1-11-1)に吉本興業の新しいエンタテインメントの発信基地として「よしもと天神ビブレホール」(キャパ110席)がオープンします。
よしもとの常設劇場としては、全国で13館目の劇場です。
劇場オープンにあたり、7月10日(火)、現地にて記者会見が行われました。

司会は福岡よしもとに移籍して半年が経ち、すっかり博多っ子になりつつあるサカイストの二人。

吉本興業株式会社 常務取締役 兼 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡支社長の泉正隆の挨拶から始まりました。

まずは、先週の「平成30年7月豪雨」で被災された方へのお見舞いと一日も早い復興を祈念した。

そこから今回の「よしもと天神ビブレホール」の意気込みについて語りました。
福岡ならではの特徴として、観光客向けのインバウンドやe-sportsといった福岡市が総力を挙げて取り組んでいる分野とのコラボ、またホールの運営にあたり、現地採用に力を入れている点などを発表しました。

続いて、ホールが入っているファッションビル天神ビブレより、株式会社OPA天神ビブレ館長の浅井直樹さんにお越しいただき、一言頂きました。

ご自身も関西出身で、若者のカルチャーやファッションを取り扱う、天神ビブレの館長として近年感じてきた「お笑いへの熱の高まり」をホールの運営という形でより具現化できることの喜びを語りました。

「9月1日(土)天神のど真ん中によしもと常設劇場が誕生!~『よしもと天神ビブレホール』OPEN発表記者会見~」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!