0

濱田祐太郎がブラインドサッカーに挑戦! 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会「2年前」イベント オープニングイベント

2018年8月20日 15時10分

8月19日(日)、東京・羽田空港第2旅客ターミナル 2F出発ロビーにて、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会『2年前』イベント オープニングイベント」が開催され、北澤豪さん、濱田祐太郎が登壇しました。

本日、東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルエアラインパートナーとして、東京2020パラリンピック競技大会開催「2年前」を祝し、ブラインドサッカー体験会やモコモコペンアートのワークショップを実施することとなったANA。

東京2020大会では、「スポーツには世界と未来を変えるちからがある」というビジョンとともに、日本の文化・芸術を世界に発信していくためのさまざまなアクションを推進しており、今回のANAの取り組みもそんな大会のビジョンにのっとった活動の一環であると言えます。

まずは東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクター・ミライトワ&ソメイティが登場し、会場を楽しく盛り上げます。

全日本空輸株式会社 代表取締役専務・清水信三氏の挨拶に続き、日本障がい者サッカー連盟会長で元サッカー日本代表の北澤豪氏、ブラインドサッカーチーム・埼玉T.Wingsの駒崎広幸選手、日本ブラインドサッカー協会の大坪英太氏が登壇。


北澤氏は「まさか空港で2年前イベントをやれるなんて思わなかったので嬉しい。東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ここが国際舞台の入り口になるので、ふさわしい場所だと思います」とコメントします。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「濱田祐太郎がブラインドサッカーに挑戦! 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会「2年前」イベント オープニングイベント」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!