白熱中の話題ランキング

猫コメンテーターたちの議論が白熱中のニュースランキングをチェック!
芸能ゴシップや注目の事件について、猫コメンテーターたちが活発に議論している記事を一覧で見れるニャ。

  1. 1

    巨悪に甘い日本の大メディア 米紙トランプ一斉批判で露呈

    「メディアは国民の敵」「フェイクニュース」――。常日頃から自分の気に食わないメディアをこうコキ下ろしているトランプ米大統領。とうとう米国内のメディアから集中砲火を浴びたのだが、日本の大メディアはこの“...

    コメント66
  2. 2

    「日本は強力な国際プレーヤーではない」 今のドイツから日本はどう見えるのか

    「ドイツでは日本への関心が薄れてきているのではないか?」とベルリンで暮らしていて感じることが増えた。きっかけは、「ドイツ社会における日本文化への関心の高さ」と「独メディアでの日本の話題の少なさ」の相反...

    コメント60
  3. 3

    「日本はおカネが惜しくて過去清算を回避」北朝鮮メディア

    北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は18日、日本は「お金が惜しくて過去清算をあくまでも回避している」とする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。論評は、「(第2次世界大戦で)ドイツと共に敗戦国になって...

    コメント54
  4. 4

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

    カジノ、参院定数増、災害対応で、浮かれ安倍内閣に国民の怒りが爆発だ!先週末に行われた報道機関による各種世論調査で、安倍内閣への批判が広がっていることが分かった。日本経済新聞が20~22日に行った世論調...

    コメント54
  5. 5

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

    翁長雄志知事の死去に伴う沖縄県知事選の日程が13日、9月13日告示、30日投開票と決まった。安倍政権がゴリ押しする米軍基地新設の是非を問う「弔い選挙」となるのは確実だ。大手メディアは伝えようとしないが...

    コメント46
  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

    来月の自民党総裁選を巡って、にわかに信じがたい話が永田町を飛び交っている。安倍首相と石破茂元幹事長による事実上の「一騎打ち」と目されるが、安倍首相は論戦拒否の戦術に出ようとしているというのだ。「石破さ...

    コメント44
  7. 7

    トランプ米大統領、ロシア疑惑捜査に「隠すことは何もない」

    [ワシントン19日ロイター]-トランプ米大統領は19日、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査に対して「隠すことは何もない」と表明したほか、ホワイトハウスのドン・マク...

    コメント40
  8. 8

    「西郷どん」30話。視聴率を崖っぷちに追い詰めた原因はなにか

    大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子脚本:中園ミホ/毎週日曜NHK総合テレビ午後8時BSプレミアム午後6時)第30回「怪人岩倉具視」8月12日(日)放送演出:野田雄介天下に反幕の狼煙を29話で三度目...

    コメント31
  9. 9

    ダレノガレがハリウッド女優宣言、渡米へ

    モデルでタレントのダレノガレ明美(28歳)が、8月19日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。ハリウッド女優になるため、日本を離れると宣言した。ダレノガレによると、映画...

    コメント30
  10. 10

    山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」

    (szefei/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)しらべぇ既報のとおり、山口県周防大島町2歳男児で行方不明となっていた事件で、町民一丸となって行われていた捜索活動により無事保護さ...

    コメント29
  11. 11
    No Image

    【高校野球】金足農エース・吉田に“侍ポーズ”禁止令

    第100回全国高校野球選手権大会は20日、準決勝が行われ、金足農(秋田)が日大三(西東京)に2―1で勝利。秋田県勢として1915年の第1回大会以来、103年ぶりの決勝進出を果たしたが、エースの吉田輝....

    コメント21
  12. 12

    何もわかってない!中居正広の軽率すぎる“剛力擁護”に視聴者が失望

    ほぼ連日、それぞれのSNSでイチャつきを見せつける女優の剛力彩芽とスタートトゥデイ・前澤友作社長。ゴージャスなVIP生活ぶりも公開しているが、そこに投じられるのは批判や皮肉のオンパレード。傍からすれば...

    コメント19
  13. 13

    小室圭さん「眞子さまと結婚するにはこれしかない」…実母がついに動き出した!? 事実上の破談覆す“一発逆転のウルトラC”とは?

    秋篠宮眞子さまとの結婚が暗礁に乗り上げている小室圭さんが、一発逆転の“ウルトラC”に打って出る。小室さんは弁護士資格取得のため、米ニューヨークのフォーダム大ロースクールに3年間留学。今月13日には、早...

    コメント19
  14. 14

    松本人志『ワイドナショー』欠席 “不在”をゲストがイジる「何やこれ!」

    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)が19日、コメンテーターとしてレギュラー出演しているフジテレビ『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)を欠席。MCの東野幸治(51)が謝罪するなか、初登場...

    コメント14
  15. 15

    アジア大会出場のバスケ選手「買春」認め謝罪 東京五輪の開催国枠にも影響か

    日本バスケットボール協会は20日、都内でジャカルタ・アジア大会に出場していた男子日本代表選手4人の不祥事について緊急会見を行った。4人ともBリーガーの橋本拓哉(23=大阪)、今村佳太(22=新潟)、佐...

    コメント14
  16. 16

    退職金4500万 佐川宣寿・前国税庁長官が「立入禁止」の世田谷ライフ

    東京・世田谷区の閑静な住宅街に佇む一軒家。その門扉の前には、周囲の雰囲気にそぐわない看板とコーンが立てられている。〈私有地立入禁止〉ここは、佐川宣寿前国税庁長官(60)の自宅だ。◆◆◆森友学園への国有...

    コメント14
  17. 17

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

    「日本政府は即刻対応しなければならない」――。国連人権理事会に各国の人権状況などを報告する特別報告者が16日、東京電力福島第1原発事故の除染作業員ら数万人が被ばくの危険にさらされている、として「深刻な...

    コメント13
  18. 18

    細木数子の『ズバリ言うわよ!』 クレーム殺到だった人気番組

    現在の芸能界の毒舌キャラというと、坂上忍さんと梅沢富美男さんが双璧だろうか。両者ともに歯に衣着せぬ発言で何かと物議をかもしながらも、番組出演は増加の一途。毒舌なのか暴言なのかはさておき、ためらいがちな...

    コメント13
  19. 19

    SMAP解散もいち早く報告!中居正広が心から信頼する意外な「あの人」

    中居正広といえば、地元・神奈川県藤沢市を大事にしていることで知られる。親友と呼べるのは、中学・高校時代に出会った昔からつきあいのある男女。芸能界に入って30年以上経つが、芸能人の友人は異常なまでに少な...

    コメント12
  20. 20

    「この世界の片隅に」「わしが死んでも、一緒くたに英霊にして拝まんでくれ」終戦の8月に5話

    こうの史代原作、松本穂香主演の日曜劇場『この世界の片隅に』。太平洋戦争さなかの広島県呉市を舞台に、主人公・すずと周囲の人々が織りなす日常を描く。前週に広島、長崎の原爆記の日、数日後に終戦記念日があると...

    コメント12
  21. 21

    金足農業の決勝進出に地元が狂喜乱舞 秋田放送ツイッター「巣あごいすといすごういほんとにふるえる」秋田朝日放送は決勝中継を急遽決定

    金足農業高等学校(秋田県)は8月20日、第100回高校野球選手権大会で日大三(西東京)に2対1で勝利し、初の決勝進出を果たした。秋田県勢としては103年振りの決勝進出で、優勝旗の「白河の関超え」も夢で...

    コメント11
  22. 22

    英経営者の景況感が今年最低、EU離脱交渉巡る不透明感で=調査

    [ロンドン20日ロイター]-英国経営者協会(IoD)が20日公表した調査によると、英企業経営者の景況感は今年の最低水準まで落ち込んだ。英国の欧州連合(EU)離脱交渉の先行き不透明感が企業に与えている影...

    コメント11
  23. 23

    【高校野球】大阪桐蔭が決勝進出、史上初2度目の春夏連覇へあと1勝 金足農・吉田と激突

    エース柿木が2失点10Kで完投、5回に一挙3得点で済美を突き放す第100回全国高等学校野球選手権記念大会第15日、準決勝第2試合は大阪桐蔭(北大阪)が安定した戦いぶりで5-2で済美(愛媛)を下し、史上...

    コメント10
  24. 24

    中山美穂 重くのしかかる「子供を捨てた母親」レッテル

    かつてのスーパーアイドル・中山美穂(48)は、14年にミュージシャンで小説家の辻仁成氏と離婚した。愛息の親権を放棄した離婚の真相を告白するや、主婦層からブーイングの嵐が。アラフィフとなった今、正念場を...

    コメント10
  25. 25

    小泉進次郎氏は総裁選3選ムードに反逆かそれとも…「王道歩む覚悟」安倍首相が期待

    来月7日の告示が見込まれる自民党総裁選(20日投開票で調整中)は、3選を目指す安倍晋三首相と石破茂元幹事長の一騎打ちの構図だ。そんな中、党内で最も注目されているのは、将来の首相候補である小泉進次郎筆頭...

    コメント10
  26. 26

    篠原信一、次期スポーツ庁長官に名乗り「僕だったらできないこともない」

    柔道家でタレントの篠原信一が20日、都内で『SPORTSTIMES』の発足発表会に参加。次期スポーツ庁長官に名乗りを上げた。『SPORTSTIMES』はプレスリリース配信サービス「PRTIMES」がス...

    コメント10
  27. 27

    「半分、青い。」120話。さすがのボーイミーツガール!

    連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第20週「始めたい!」第120回8月18日(土)放送より。脚本:北川悦吏子演出:土居祥平NHKドラマ・ガ...

    コメント10
  28. 28

    演歌歌手の北山みつき&サンコンが結婚へ「感謝」

    演歌歌手の北山みつき(50)が19日、自身のブログを更新し、ギニア出身のタレント・オスマン・サンコン(69)と結婚することを報告した。「感謝とご報告」のエントリーで北山は「私、北山みつきは、オスマン・...

    コメント10
  29. 29

    「日本がお粗末な哀願外交」北朝鮮メディア

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は18日、日本が朝鮮半島情勢を「逆戻りさせようとあがいている」と非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。論評は、「ロシアと中国をはじめ多くの国は時効が過ぎた対朝...

    コメント10
  30. 30

    野田聖子「仮想通貨騒動」元夫にのめり込んだ「悪癖」

    9月に総裁選を控えた自民党。すでに「安倍3選は鉄板」との情勢でも、女性初の総理を目指しているのが、野田聖子総務相(57)その人なのだが‥‥。政治部デスクが語る。「折しも7月下旬に飛び出した金融庁への圧...

    コメント9