トップニュース

JR東海 リニア入札不正で調査委

JR東海は11日、リニア中央新幹線の関連工事をめぐる大手ゼネコン大林組などの入札不正疑惑を受け、社内に「公正契約等調査委員会」(委員長・坪内良人専務執行役員)を設置した。同日の初会合の議論を踏まえ、JR東海は東京地検特捜部が関係者への事情聴取を始めた大林組に、契約手続きに関する事実関係の説明を求めた。リニア中央新幹線は、JR東海が事業主体となり、東京―大阪間を最速約1時間で結ぶ計画。総...全文>>

プレスリリース

もっと見る