0

「ビール電車」今年も運行 大師線を2往復 申し込みは先着順 京急

2017年3月21日 11時38分 (2017年3月25日 10時05分 更新)

京急電鉄が「ビール電車」を今年も運行。6月10日の昼と夜に、2本が大師線を走ります。

「昼」と「夜」の2本運行

 京急電鉄と京急ストア、キリンビール横浜支社は2017年3月17日(金)、タイアップ企画として、「KIRIN×KEIKYU 横浜づくりビール電車」を6月10日(土)に運行すると発表しました。

 京急電鉄とキリンはこれまで数多くのタイアップイベントを実施。昨年10月の「京急×キリンビール横浜工場 90周年記念ビール電車」は、即時完売だったといいます。

2016年10月に運行された「京急×キリンビール横浜工場 90周年記念ビール電車」(2016年10月、中島洋平撮影)。

 今回は「昼ビール電車」と「夜ビール電車」の2本を運行。京急川崎駅(川崎市川崎区)に、「昼」は正午、「夜」は17時30分に集合し、それぞれ、大師線(京急川崎~小島新田)を2往復します。使用車両は、オリジナルヘッドマークを掲出した1500形電車4両です。

一般申し込みは先着順 並行して招待キャンペーンも

 車内では、ビール「一番搾り横浜づくり」飲み放題、京急沿線の特産品などを使用した京急ストアによるオリジナル弁当、三崎「くろば亭」オリジナルまぐろ珍味を提供。また、イベントも予定されています。

 定員は、キャンペーン招待が「昼」40人、一般募集が「昼」40人と「夜」80人です。

 キャンペーン招待は、「京急ストア×キリンビール共同企画 横浜づくりビール電車が当たるキャンペーン」で行われます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!