0

ホンダ、6年連続首位 「有給休暇を取得しやすい」会社

2017年3月29日 16時00分 (2017年3月30日 16時04分 更新)

日本人は有給休暇が取りづらいのかも…

[拡大写真]

2017年は、祝日が土曜日に重なるため、祝日が4日も少ない。余裕を持って出かけたり、ゆっくり休んだりするには有給休暇を上手に使いたいところだが、日本にはまだまだ取りづらい風潮がある。

旅行予約サイト、エクスペディアの「有給休暇 国際比較調査」によると、日本人の2016年における有給消化率は最下位だった。

自動車関連、トップ10に7社ランクイン

それでも、なかには心おきなく有給休暇を取れる会社もあるようで、東洋経済オンラインは「有給休暇を取得しやすい」300社ランキングを、2017年3月9日に発表した。

それによると、1位はホンダが6年連続。有給取得率は実に99.8%にのぼる。2位がテイ・エス テックの98.4%、3位はケーヒンの97.6%と続く。どちらもホンダ系の部品メーカーだ。

4位はアイシン精機(97.4%)、5位にダイハツ工業(96.8%)、6位 SCSK(96.1%)、7位 関西電力(96.0%)、8位 ダイキン工業(94.7%)、9位 トヨタ自動車(94.1%)、10位が豊田自動織機(93.9%)となっており、トップ5と9位、10位を自動車関連企業が占める結果となった。

このニュースに、ツイッターでは、

「(ホンダで働く人の声)残業は管理されているため、やりすぎるということはない。労働組合が強い自動車業界だからである。有給休暇も非常にとりやすい環境である」
「3位にウチの会社入ってるけど取りやすいのは部署によるからね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!