0

住宅街の新たな憩いの場に!? 話題の「進化系コインランドリー」がすごかった

2017年8月3日 08時02分 (2017年8月29日 08時04分 更新)

ひと昔前までは、コインランドリーといえば家に洗濯機がない単身者や学生などが利用するものでした。そのイメージは「狭い、暗い、汚い」など、どちらかといえばネガティブなものだったかもしれません。

しかし、最先端のコインランドリーは大きく進化。明るい店内にオシャレな内装、肝心の設備もドラム式洗濯機は当たり前で、洗濯以外にもさまざまなサービスが行われているようです。そんな今、注目の「進化系コインランドリー」を取材しました。

日本初上陸! ドイツ発のスタイリッシュなウォッシュサロン

まず、お伺いしたのは今年の7月にオープンしたばかりの「フレディ レック・ウォッシュサロントーキョー」。遠目にはカフェや美容室のようにも思えるほどオシャレな外観です。

【画像1】学芸大学駅から徒歩13分の場所にある店舗(写真撮影/小野洋平

内装もスタイリッシュ。コンクリート打ちっ放しの床と天井、かわいい壁紙、シャンデリア……、洗濯機が設置されていなければ、とてもコインランドリーとは思えません。

【画像2】なお、洗濯機、乾燥機はともに日本製のマシーンで統一(写真撮影/小野洋平

【画像3】洗濯機自体のデザインもかっこいい!(写真撮影/小野洋平

洗濯スペースの隣には、カフェもありました。豆から挽いて抽出したコーヒーをはじめ、カフェラテ、オーガニックレモネード、マフィン、シナモンロールクッキーとメニューも充実。洗濯を待つ間の時間つぶしはもちろん、カフェのみの利用も可能とのことで、地域の人々の憩いの場になっているようです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!