1

健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について

2017年8月17日 13時30分 (2017年8月25日 07時57分 更新)

健康食品などを摂取することで健康被害も

特定保健用食品(トクホ)や健康食品などを日頃からの健康維持の一環として摂取している方は非常に多いと思います。手軽に不足した栄養素を補える手段として、一度は口にしたことがある方も多いでしょう。

しかし最近では「健康のために」と思って摂取している健康食品や特定保健用食品(トクホ)、機能性表示食品などを摂取することが原因で起こる健康トラブルがあとを絶ちません。

製造過程や販売方法に問題があることがほとんどですが、今回国民生活センターが呼びかけた注意によると、健康食品系の商品を摂取した場合、「体質によって重篤な肝障害を起こす場合がある」という非常にショッキングな内容でした。

国民生活センターでは「発症はまれだが、倦怠(けんたい)感や発熱、発疹などの症状が続く人はすぐに摂取をやめ、医療機関を受診してほしい」と発表しています。内容を要約すると、トクホや健康食品を使用することで2014年から9件のアレルギー性薬物性肝障害が発症したという事例が報告されました。

カラダに良いはずの健康食品・サプリメントでどうして健康被害が?

多くの方は「体に良いはずの健康食品やサプリメントを摂取することでどうして具合が悪くなるのか?」「健康食品で副作用?サプリメントでそんなことが本当に?」このように考えがちだと思います。

しかし、実は健康食品やサプリメント、ハーブなどと様々な名称で販売されている「健康的なイメージで販売されている食品」は医薬品に比べると非常に基準が曖昧であること、医薬品と異なり様々な注意事項の表示が義務付けられていないこと、安価な粗悪品が出回るなど安全面などで問題になっているものも多いのです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ttp://news.livedoor.com/article/detail/13483511/ あれだけテレビでCMが打てるってことは相当儲かる商売なんだってことは明白ですけど。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!