0

夫婦の暮らし方調査[5] 夫婦で過ごす部屋のインテリア選び、主導権を握るのはどっち?

2017年9月5日 07時02分 (2017年9月26日 07時44分 更新)

一つの家に住むとき、家具や家電、カーテンなど、全体のインテリアは夫婦でどうやって決めているの? 二人で? それともどちらかの意見を尊重? 夫婦の暮らし方調査の第5弾では、男女間での考えの違いやインテリアを決める際のエピソードなどについて取り上げます。これから住まいを決めるという人は要チェックです!

インテリアに関しては、妻の意見が優先されることが多い

夫婦で住まいのインテリアの好みは合うもの? そんな疑問への回答は、「合う」「どちらかといえば合う」を合わせると74%もの人が「合う」と回答し、「合わない」「どちらかといえば合わない」は合わせても22%でした。

【画像1】インテリアの好みは7割強が「合う」「どちらかといえば合う」と回答(出典/SUUMOジャーナル編集部)

また、夫婦でインテリアに関する意見の相違があった場合、どう決めているかを聞いたところ、「二人で話し合って決める」(35.7%)をおさえて「妻の好みを優先する」(42.0%)がトップとなりました。

【画像2】意見の相違があった場合は、妻の意見が優先されることが多い(出典/SUUMOジャーナル編集部)

「夫の好みを優先する」が8.0%しかないことを考えると、「部屋や場所によって分けている」(13.3%)も一部あるものの、インテリアに関しては妻の意見が通ることが多いことが分かりました。家具や家電など住まいのインテリアに関しては、男性より女性のほうがこだわりが強いのかもしれません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!