経済コラム 記事一覧

10月2日

10月から変わること ヤマト運輸、鳥貴族・・・料金改定続々 J-CAST会社ウォッチ (18時52分)

2017年10月1日から、さまざまなサービスで料金が改定。ヤマト運輸や鳥貴族、日清オイリオグループの家庭用オリーブオイル、マールボロブランドのたばこなどの身近な商品・サービスが値上げされた。また、育児...

ANAの「赤ちゃんが泣かない」フライトとは? 全乗客赤ちゃん連れの飛行実験を実施(写真33枚) 乗りものニュース (18時07分)

飛行機のなかは大人でも耳が痛くなるなどしますが、赤ちゃんにとってはどのような環境なのでしょうか。ANAほか3社は、赤ちゃんが泣かないフライトを目指し、このたび飛行実験が実施されました。4社共同「赤ちゃ...

不動産投資が3年で黒字。次の融資を有利にするコツ MONEY PLUS (18時00分)

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。現在、会社員をしつつ、都内で不動産投資を始...

世界の上位100ブランド・リスト、自動車部門は今年もトヨタが首位 Forbes JAPAN (17時00分)

ブランディング専門会社インターブランドが毎年発表している「ベスト・グローバル・ブランド(BestGlobalBrands)100」の最新版によると、自動車はその他の業種に比べ、ここ一年でのブランドの価...

「為替」関連倒産(9月速報値) 東京商工リサーチ (16時00分)

9月の外国為替市況は、8日の外国為替市場で一時1ドル=107円台になり、2016年11月以来10カ月ぶりの円高・ドル安水準をつけた。米国本土への相次ぐハリケーン上陸などによる米国経済の先行き不透明感の...

「東日本大震災」関連倒産(9月速報値) 東京商工リサーチ (16時00分)

2017年9月の「東日本大震災」関連倒産は7件(速報値:9月29日現在)だった。6カ月連続で1桁台で推移し、収束傾向を示した。ただし、累計件数は震災から6年半を経過して1,831件(9月29日現在)に...

「成果を実感できない」というストレスを15分で解消する法 HARBOR BUSINESS Online (15時55分)

◆「空回り」して貢献できてないと感じる人が多いモチベーションファクター(意欲の源泉)を梃にした、分解スキル反復演習型能力開発プログラムを実施する中で、職場におけるストレスを解消する演習も行っている。ス...

この秋身につけたい 誰も教えてくれない「お金の教養」 MONEY PLUS (14時30分)

皆さんは「お金の扱い方」を誰かに習ったことがありますか?学校の授業で経済の仕組みや歴史は学んでも、お金の使い方は「自分の経験=自己流」と言う人がほとんどではないでしょうか。そんな事実の裏付けなのか、日...

脳と縁、運は表裏一体の関係にある――加藤俊徳(脳の学校代表、加藤プラチナクリニック院長) 経済界 (13時00分)

14歳のときに「脳を鍛える方法」を知るために医学部への進学を決意。その後、内外の大学などで脳研究に従事し、1万人以上のMRI脳画像とともにその人の生き方を分析してきた加藤俊徳氏。その脳科学者が突き止め...

「調教師になれたのも、いい馬に恵まれたのも、運に導かれたから」 角居勝彦(日本中央競馬会調教師) 経済界 (13時00分)

2001年に開業し、3年後には早くもクラシックを獲り、07年には牝馬ウオッカで日本ダービーに勝利し、当時は40代の若き調教師と言われた角居勝彦氏。高校卒業後に勤めた牧場で、子馬が一度の骨折で殺処分され...

運の強さは大肯定と大努力から 松下幸之助に学ぶ「強運になる方法」――江口克彦 江口オフィス社長 経済界 (13時00分)

松下電器産業(現パナソニック)入社後、PHP研究所で秘書となり、松下幸之助氏が亡くなるまでの23年間、側近として過ごした江口克彦氏。松下幸之助哲学の継承者、伝承者と評され、松下氏に関する著者、講演も多...

ウーバーの企業文化を根底から変える、黒人女性幹部の決意 Forbes JAPAN (12時30分)

10月1日、フォーブスの「アンダー30サミット」が米ボストンのCityHallPlazaで開催された。世界中の若手起業家がつめかけたこの日のキーノートで、一躍注目を集めたのが今年6月に、ウーバーの最高...

騒音がストレスになるのは何故? ジジコ (11時50分)

命がけの騒音トラブル現代は様々なことによるクレーマーが存在し、声を荒げたもの勝ちのようなクレーム社会的な傾向があります。ある意味、「道徳混沌時代」とでもいいましょうか。何を善とし、何が悪なのか、結局は...

共働き夫婦でも“育休中なら”配偶者控除が利用できる MONEY PLUS (11時30分)

共働き夫婦にとって「配偶者控除」は関係ないと思っていませんか?実は育休中はそうではありません。「配偶者控除を受けるなんて考えてもみなかった」と思われている方に知っていただきたい「育休中の配偶者控除」を...

N700系の「鼻外し」見学も JR東海、運転士・車掌養成施設ツアーを2日間限定で実施(写真22枚) 乗りものニュース (11時10分)

乗務員養成などを行う「総合研修センター」を見学・体験するという珍しいツアーが開催されます。JR東海発足30周年を記念したもので、新幹線の手動連結、運転士や車掌の“本物シミュレーター”見学、体験などが可...

自分の身は自分で守る時代へ。地下シェルター「ソトチカ」に求められる性能 LIFULL HOME'S PRESS (11時05分)

北朝鮮のミサイル発射実験で俄然注目が集まる地下シェルター地震や台風、津波、噴火などの自然災害に頻繁に見舞われる我が国において、防災への意識は諸外国に比べて高いのではないかと思う。しかしその一方で、地震...

高齢者だけでない単独世帯の「孤独死」の問題。急がれる総合的な防止対策 LIFULL HOME'S PRESS (11時03分)

孤独死の増加が大きな社会問題となっている。高齢者の単独世帯が今後ますます増えることで孤独死問題の深刻化も懸念されているが、若い世代への対策が必要とする指摘もあるようだ。その現状や課題について考えてみる...

仮想通貨で資金調達する「ICO」で一攫千金とは? HARBOR BUSINESS Online (8時45分)

仮想通貨を利用した資金調達である「ICO」で稼ぐ個人投資家が急増中だ。売り出し価格から40倍以上も値上がりするトークンが登場するなど、短期間で爆発的な利益を狙える可能性を秘めている。ICOで稼ぐ秘訣を...

マドンナが化粧品事業を本格化、富裕層向けで他セレブと差別化へ Forbes JAPAN (8時30分)

マドンナが、自身の名を冠したスキンケアブランド「MDNASKIN」の全米展開を開始する。しかし、来年60歳を迎える”マテリアルガールが”プロデュースするこの商品は、一般的なスキンケア製品よりかなり高額...

愛する母が壊れていく…50代独身男の介護敗戦記 MONEY PLUS (8時30分)

日常生活や生き方を通して、お金の価値観を考えるきっかけになるような話題の本をMONEYPLUS編集部がピックアップ。書籍の担当編集者に読みどころやこだわり、制作秘話などを語っていただきます。今回は、松...

日本がAIで勝つためには「魅力的な給与」があればいい Forbes JAPAN (8時00分)

今年1月、日本人で唯一AIの未来について議論する「アシロマ会議」に出席した東京大学准教授・松尾豊氏と、今秋、AIの世界的プレーヤーを東京に集めたシンポジウム「AISociety」を企画するベンチャー、...

「赤い羽根共同募金運動」スタート ANAらが浅草寺で街頭募金を呼びかけ 乗りものニュース (7時40分)

毎年恒例の「赤い羽根共同募金運動」がスタート。東京都台東区の浅草寺で、ANAの客室乗務員や芸能人らが街頭募金を呼びかけました。昨年の募金額は181億円2017年10月1日(日)から始まる「赤い羽根共同...

賃貸管理のプロに聞く[6] 誰もが避けたい「ご近所トラブル」。発生にはお決まりのタイミングが!? SUUMOジャーナル (7時32分)

集合住宅で生活するということは、言うなれば「赤の他人と一つ屋根の下で暮らす」ということです。そして、生活習慣や考え方が違う人同士が集まると、発生しがちなのが「ご近所トラブル」。普段見聞きするその手のニ...

電通初公判、異例の社長出廷 不要な残業を減らすには? ジジコ (7時30分)

法人代表、異例の出廷新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労のため自殺したことをきっかけに捜査が始まった、電通の違法残業事件の初公判が22日、東京簡裁で開かれました。同種の事件が公開の法廷で審理...

伊豆急のキャラが誕生 モチーフは「リゾート21」 名前募集中 乗りものニュース (7時10分)

伊豆急行が「リゾート21」をモチーフにしたオリジナルキャラクターを制作。それにともない、同社ウェブサイト上で名前を募集します。ホテル伊豆急のペア宿泊券が当たる伊豆急行は2017年9月28日(木)、21...

急な転勤! 持ち家を貸すのってどうすればいいの? SUUMOジャーナル (7時02分)

せっかくマイホームを買ったと思ったら、辞令で転勤することに。そんなとき、せっかくだから持ち家を人に貸して住宅ローン返済の足しにしたいと思う人も多いだろう。持ち家を貸すときはどうすればいいのだろうか。普...

運転が快適・不快な世界の10都市 東京もランク入り Forbes JAPAN (7時00分)

「自分が住んでいる街は渋滞がひどく、失礼なドライバーが多い」──あなたもそう思っているかもしれない。だが、外国に旅行中に車を借りて運転したことがある人なら、言葉の壁以外にも乗り越えるべきものがあること...

「住むなら小田急沿線」と思わせる10の理由 平日も休日もロマンスカーと暮らす 乗りものニュース (6時20分)

通勤通学と観光のふたつの顔を持つ小田急電鉄が、2018年に大変貌。複々線完成や新型ロマンスカー導入をはじめとする10の魅力で、沿線の暮らしや遊びがますます充実しそうです。通勤に便利日帰り、宿泊観光地も...