0

【商店街調査】300店舗以上!? “オシャレ”と“歴史”が共存する麻布十番商店街の魅力

2017年10月6日 07時01分 (2017年10月27日 06時44分 更新)

今や「オシャレ」「セレブ」といったイメージが強い麻布十番だが、300年以上続く「麻布十番商店街」があるのをご存じだろうか? 古くから周辺住民の生活の基礎としてかかわってきたであろうこの商店街、ユーザーたちはどんな印象を抱いているだろう? そこで、ユーザー100人にアンケート調査を行い、ホンネを探ってみることに。

きれいに整備された商店街。あの“名曲“のモデルになったお店も!?

東京メトロ南北線・麻布十番駅(もしくは都営大江戸線・麻布十番駅)から出ると、目の前にあるのが麻布十番商店街だ。ここには、300以上もの店舗が軒を連ねる。これだけの数があれば、自分好みの店も見つかりそうだし、さまざまな用途に対応できそうな気もするが、実際にこの商店街を利用するユーザーたちは、どんなところが気に入っているのだろうか? 上位10項目は、以下のとおり。

●好きなところ(複数回答)
1位:自分の好きなお店がいくつかある(61.0%)
2位:美味しいお店がある(57.0%)
3位:活気がある、雰囲気がよい(46.0%)
4位:お店の種類・数が豊富(38.0%)
5位:個人経営のお店がある(37.0%)
5位:商店街の長さがちょうどいい(37.0%)
7位:混雑度がちょうどいい(34.0%)
8位:きれい・清潔(30.0%)
9位:常連になっているお店がある(25.0%)
10位:安いお店がある(23.0%)

1位は、6割以上が回答した「自分の好きなお店がいくつかある」だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!