2

東芝メモリから「東芝」が消える? ベインキャピタル会見取材

2017年10月6日 16時40分 (2017年10月20日 16時18分 更新)
A.そこも含めて検討していく。

Q.将来的には、東芝メモリとSK、WDでサムスン(韓国)に対抗していくのか。
A.現時点ではなんとも言えない。ただ、サムスンという非常に強いプレーヤーに対してどう対抗するかは考えないといけない。

Q.買収後、東芝メモリはどこの連結対象となるのか。
A.東芝、ベインキャピタルの連結対象とはならない。基本的に、東芝メモリは独立してやっていくことになる。

Q.(株)アサツーディ・ケイ(TSR企業コード:290006724)の買収も発表した。ベインは、どのくらいのキャパシティがあるのか。
A.日本だけでなくグローバルでも東芝メモリは大変重要な案件だ。本件を第一に考えていきたい。 (東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2017年10月10日号掲載予定「Weekly Topics」を転載)

 TSR情報とは

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    株式会社メモリ? それともメモリ株式会社?

    1
  • 匿名さん 通報

    東芝が思い出(メモリー)なってしまうというオヤジギャグ?

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!