0

もうアイロンがけしなくていい?! 「衣類リフレッシュ機」を二子玉川 蔦屋家電で体験してみた

2017年10月17日 07時31分 (2017年11月11日 09時44分 更新)

どんなに高価な衣類を着ていても、シワやにおいのついた状態だと台無しだ。とはいえ毎回洋服をクリーニングに出すのもコストが高いし、面倒。そう感じている人にうってつけなのが、衣類をスチームと振動の力でクリーニング並みにキレイにしてくれるライフスタイルクローゼット「LG styler」だ。二子玉川 蔦屋家電でこのマシンを体験できるときいて、さっそく行ってみた。

スーツもセーターも、スチームと振動の力でキレイになる!

「LG styler」は、扉の外にはデジタルタッチパネル、開けるとハンガースペースと棚がある。幅445mm、高さ1850mm、奥行き585mm。一見したところ、スリムな冷蔵庫とロッカーの融合といった趣だ。この中に衣類を入れておくだけで、シワ・におい・ほこり・花粉などをケアすることができるという。その仕組みはどのようなものなのだろうか?二子玉川 蔦屋家電 住コンシェルジュの後藤聖英さんにきいた。

【画像1】後藤さんの前職は大手家電量販店。家電販売歴10年以上のベテランだ(写真撮影/蜂谷智子

「まず、棚の下部にあるスチームタンクに水を入れます。一方からキレイな蒸気を出し、衣類を通って汚れた蒸気が、もう一方にたまる仕組みです。そして衣類に優しい50℃から60℃の蒸気を循環させるとともに、ハンガー部分を1分間に約180回振動させることでほこりや花粉をふるい落とし、シワをのばします」

蒸気でシワをのばすにはスチームアイロンという方法もあるが、高温の蒸気を服にかざすのは手間がかかるし、気も使う。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!