0

10月25日発売「Arteon」ほか、フォルクスワーゲンの東京モーターショー2017出展概要

2017年10月18日 11時03分 (2017年10月23日 15時17分 更新)

フォルクスワーゲンは10月25日より東京ビッグサイトで開催される「東京モーターショー2017」に、同日国内発売する「Arteon」はじめ日本初公開モデル8台などを出展します。

日本の新排ガス規制に適合したディーゼル車も

 フォルクスワーゲンは2017年10月25日(水)に東京ビッグサイトにて開幕する「東京モーターショー2017」へ、8台の日本初公開モデルを含む9台の車両を出展します。


10月25日より日本国内で発売される「Arteon R-Line Advance」(画像:フォルクスワーゲン)。

●出展車両
・「I.D. BUZZ」(日本初)
1950年代にデビューしたマイクロバス「Bulli(ブリー)」を現代的に解釈したEV。2022年に市販予定。
・「Polo TSI Highline」(日本初)
コンパクトカー「Polo」シリーズのハイグレードモデル。TSIはフォルクスワーゲンの、直噴技術に過給機を組み合わせたエンジンのこと。
・「up! GTI」(日本初)
コンパクトハッチバック「up!」のスポーティモデル。
・「Arteon R-Line Advance」(日本初)
2017年3月のジュネーブモーターショーで発表された、新しいプレミアムモデルのスポーティグレード。10月25日より日本国内でも発売される、フォルクスワーゲンの最新技術を集約した「テクノロジーショーケース」。
・「e-Golf」(日本初)
新型「Golf」のEVモデル。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!