0

「2017 東武ファンフェスタ」開催 新型特急「リバティ」登場 特殊車両の体験乗車も

2017年10月24日 10時40分 (2017年10月27日 10時37分 更新)

南栗橋車両管区で、「2017 東武ファンフェスタ」が2017年11月19日に開催。車両工場見学会や物販、車両撮影会などが行われます。

鉄道ジャーナリストのトークショーも

 東武鉄道は2017年10月19日(木)、南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)で「2017 東武ファンフェスタ」を11月19日(日)に開催すると発表しました。


2016年開催の「東武ファンフェスタ」の様子(画像:東武鉄道)。

 入場無料。同イベントは2005(平成17)年から毎年開催されており、今回で13回目。昨年は約1万6100人が来場しました。

 イベント会場では、車両工場見学会や物販、車両撮影会などが行われます。車両撮影会は、2017年に運転を開始した新型特急「リバティ」や新型通勤形車両の「70000系電車」が登場するほか、特殊車両の体験乗車や制服着用体験なども実施。鉄道ジャーナリストの渡部史絵さんと東武博物館の花上名誉館長のトークショーなども行われます。

 さらに今年は、南栗橋車両管区内で整備中の車両移動に使用する車両移動機(アント)がけん引する車掌車(ヨ5000形)の体験乗車も、事前予約制で開催。当ファンフェスタの開催に合わせ、運行経路を秘密にした「2017 東武ファンフェスタ号」(事前予約制のツアー)も運転される予定です。

 東武鉄道は「是非ご家族やご友人と一緒にご来場ください」としています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!